ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん、コンロ掃除して。焼きおにぎりに魚の臭いがしみこんでる。  by五味太郎


いい加減にしてよおかーーーーーーーーーーさーーーーーーーん!

はろあー。太郎さんだよん。
某日記にいろんなものが奮いたったのはバケツだけではないのよん。
僕もうっかりセクハラという名の指導に、あ、間違えた。指導という名のセクハラに、あれ、なお悪くなってる。まあいいや。行ったときのこと思い出したよ。あそこの男子陣は幸せだなぁ。僕は連日殴られているというのに。

ま、タチの悪いジャンクジョーク(ベースがシモネタのカスい冗談の意)はスコッティに包んでゴミ箱に捨てまして、僕の今日を語ろうと。まさに日記ですな。


起床。10時半。
ケロロ軍曹見逃した!
と思ったらケロロ昨日でした。そして某お芝居が大阪の某赤い観覧車あるデパで13時からあるのですな。学生チケは当日のみ。しかもこの日、別の芝居が19時で予約してあって、なんとも面倒なことに。

芝居と芝居の間隔があきすぎてるし、場所違うし、メシどうしよーみたいな。

行ったんだけどね。はい、大阪駅に着きまして赤い観覧車あるデパート8階に来ましたー。
なんか超席うまってるらしくて、12時50分まで待って欲しいそうな。つまり席うまっちゃったら当日の観覧は勘弁してくれだそうです。さすがサン○ー。つかぼくはサ○デーに○ンデーの芝居をみに来てるのか。あ、どうでもいいですね。

んで、みれました。一番端っこに近い席だった。でも段差があがってる最前列だったのでおk。

役者よかったなぁ。主演の赤○さんもちろん、ビ○ムの彼女も。キレイやったなぁ。ワークショップの時にもっとなめまわすようにみとけばよかったよ。
内容はと言いますと、うん。
説明しにくいよね。

ただ演出がやっぱ僕の中でズバ抜けてるかなって。キメてほしいところはバチっと音と光できめて、ゆるいところは役者がだれさせない。舞台美術は抽象的ながらいろんな心境を場面ごとにあらわしている。いやはや、フライヤーのセットで本当に芝居すると思わなかった。マジびっくり。初めてメタルスライムやっつけた時よりドキドキできました。

所変わって日本橋。16時。ミスド。
ストロベリーなんたらかんたらと、レズなんたらかんたらと、それから水を注文して、これだけで僕は18時まで粘るつもりです。店は込んでたけど僕は粘るつもりです。

超スローペースでちびちびドーナツをかじりながらポケモンファイアレッドやってます。

いーちゃん【ゴローニャ】   おいなり【キュウコン】   ジョニー【ゲンガー】
おれのよめ【サーナイト】   ジオング【オニゴーリ】   にごうき【ハッサム】
以上が僕のしもべたちです。お気に入りはジョニー。

17時半まで粘ったんですけど、その時3人組の親子がきて、空いてる席が2つなんですね。僕がのけば3つになるんです。うん、僕、空気読んで退場しました。

そしてやってきましたインディペ2という小屋。ちょっと早かったから外でポケモンする。「おれのよめ」が戦闘に出てる間は誰かに見られないかとドキドキしている。

18時ちょいすぎになり受付開始。受付をすませ、ポケモン。18時20分か30分に開場、中に入り、ポケモン。19時13分、少し遅れての開演。

内容はコメディ! 相も変わらずハチャメチャでした。コンビニの裏側のお話です。本当に笑えるお芝居ってなかなか見つからないのですけども、この磯川○という劇団はホント毎回期待せざるをえない。何より脚本家の文章がバケツっぽいのな、何故か。むしろバケツが書いてんじゃね? みたいな。テンションが似てる。

帰りの電車でばったりスクールでお世話になった(僕は直接的になってないけど)ダンスのちよたけさん(だったっけ?)にあった。なんと今のお芝居をみていたそうな、変な偶然はあるもんですね。僕も今日一日で『地下鉄の中、エコバック6つにスポーツ新聞てんこ盛りにしてゲラゲラ笑う熟年カップル』や『ミスドで他人の赤ちゃんにやたらと他芸人の一発芸を繰り返すおばあちゃん』や『40越えのメイド。というか冥土』に遭ったわけですからね。冥土に関してはシャメっとけばよかったな。



さぁ! ここでいきなり緊急告知!

ついに!ついに!ついに!

僕こと、五味太郎が動き出します。五味太郎プロデュースで動き出します。
やっちゃいますよ!

飛び出せ僕ら! 身体も気持ちも! 最後だからやっちゃれ企画! 劇的☆ジャンク堂 五味太郎プロデュース企画Vol.1
『高卒公演!!!!』

タイトル「あ空間(仮)」
別れそうだけど絶対別れない。そんな二人の6畳一間の物語。一人は軽々しい程浮気者。もう一人は重々しい程一途。
男はとにかく忘れっぽい。彼女の誕生日も忘れてる。何年目かも何人目かもわからない。
女はとにかく覚えてる。記念日もセックスの回数も、昔の男も覚えてる。
───その日は強く、雨が降っていた。

はい、軽く予告しました。
公演は3月頃予定と思う。多分。
メンバー募集します! そのうちに。待て続報!
スポンサーサイト

体操服洗濯してよお母さん、くさいよ。   by五味太郎


はろあー。極端なキントレでポパイの腕みたいになっちゃってる太郎おにいちゃんだよー。

今日は久しぶりに舞台をみにいきました。
最近は自分自身お芝居してなかった(1週間ちょい?)ので体がむずむずして、もう発狂しそうだったのでいいストレスの発散となりました。

何よりパワーを分けてもらえます。見てきたのはかなり若手の集団なのですが、お芝居の内容も相まってパワーがすごいすごい。刺激をもらえて今日はハッピッピーです。

僕は今度『明家 一健(アカリヤイッケン)』というパワフルちょけ男、18歳の男子を演じるわけですが、最近はパワーが落ち気味でしたのでなんとか回復できそうです。いやぁ、満足満足。
僕ってお芝居関係の何かを見たり考えたりやったりすると、全ての欲望が発散されるんですよね。だからホント他に何もいらない。蒼井なんたらもいらない。違う意味でお芝居で食べていける気がする。

あぁ……お芝居で食べて……。
そういえば僕のタイムリミットは29歳なので、それまでにどうにかこうにか有名にならないといけないんだっけか……。上を見てもキリがなく、下を見てもキリがなく。才能の差、というのは奇麗事でうまりませんよね。
等身大で行くのが一番で、等身大でダメならそういうこと。なんだろうけど焦燥感はいつも心のどこかにあるようです。多分、相方は僕よりそゆのあると思う。だって僕こんなこと書きながら鼻くそほじってますからね、今。

そもそもお芝居して食べていけてたら本当にいい役者(演出etc…)なのでしょうか?
僕達はそのものが商品で、商品価値をもっているのだからそりゃ食っていけてたら大したもんだけど……。今日みた若手の人たちはきっとアルバイトをしながら、いろんなもの捨てながら、余裕のある生活では決してないだろうけどそれでも本当に本当に嬉しそうに活気のあるお芝居をしているんです。まず黒字というのはあっても打ち上げ代やらの微々たるものでしょう。それでも本当に面白かった。2000円の価値は安い安い。ま、価値観なんて人それぞれなんでしょうけど、僕は満足。

あがれー、僕の商品価値ー。こう、エスカレーターみたいにスススーってあがれー。あがりませんね。

僕ね、キントレの時に今まで出会った役者や演出家の方々を頭に浮かべながら『負けない、追い抜く、まだまだ、僕が上に』とかひたすら唱えてんですよね。悔しい悔しい、そればっかりを考えて。でも嘘も千回言えば本当になるらしいです。気から、ということなのでしょうか。しかし僕の肉体は骨と皮と偏った筋肉ばっかりで気持ち悪くなる一方です。って痛っ! なんか足つった! いてぇ!

あ、そうそう明後日も芝居みにいくんですな。それからアレよ、某sund○yのお芝居も行くか迷ってるんですな。お金ないんですな。ちょっと寝る前に「僕はお金持ち」って千回自己暗示かけてからねますわな。

口がうまくなりたいよ   by五味太郎


コーヒー一杯に砂糖10g、糖尿が懸念されます。
はろあー、スイートボーイの太郎さんだよー。

なんだか僕はいつまでも過去にしがみつく癖があるようで、いまだに『皆なにしてるのかなー』とか『元気かなー』とか『全員で集まって話したいなー』など等考えてしまうのですね。最終的に『皆とずっと一緒に暮らしたりしてたら~……』という妄想まで始める始末。甘えてるんやろうね。

そもそも一期一会の出会いだからすばらしいのに、それをなくすような考えはよくない。きっとお互い離れていても支えあってるって胸はって言えたらこんな考えはなくなるんだろうけども。だめだなー。


産劇のほうで合宿に行ってきました。2泊3日。

【印象に残っているもの】
・二重瞼でスキンヘッドの外人のおっさんがタンクトップとパンツで夜中うろちょろしてた光景。
・突如練習中に現われたアーチェリー部の顧問。が、全員にソフトクリームの差し入れを。
・数々の僕のミス。
・風呂上りの女の子。
・メンバーの見えそうで見えなかったチチ。
・夜、廊下で座りこんでたら他団体(ダンス?)の小学女子がゴミを見るような目で僕を見てた。
・線香花火。
・空き時間に散歩してたら河の魚が大量に垂直ジャンプしてた。
・ちょっと強い風。


ありがとうって言葉で伝えるのって難しい。何がどれだけのありがとうなのか。自分のありがとうを伝えきれる自信がない。僕のありがとうは結局自己満足だから恥ずかしいしね。何がって言われると答えられない。

口苦手だから、でも態度で示すのも得意なわけじゃない。だから、僕からあなたへってわからない程度に楽しんでもらえたらいい。僕の使える手段は演劇ぐらいだし。お客さん一人一人がそうであってほしいな。勝手に感じてくれると嬉しい。どんな解釈でもいい。
いろんな人が離れていくけど、またいろんな人と出会うし、理由はわからないけどずっと近くにいる人もいる。誰に対しても僕は真摯でありたいから、そのためにはまだ力足りないかな。頑張らないと。


嫌いな魚を見てそんなことを思った。
「なんでそんなに飛んでるのん? 魚のくせに」
魚は水の中でおとなしくしてればいい。ほら、鳥が来て食われちょる。
ってボーっと防波堤みたいなとこ歩きながら心の中で最初はつっこんでたんだけど。
「なんでそんなに飛ぶ。飛ぶ必要がある。そんなに高く飛ばんでも」
そう思ってたけど。
僕だって今似たようなものだなって。なんで上をって。そりゃ僕は応えなきゃいけないからって理由は一応あるんだけど。

そういえば僕が一年生の時、初めて大会に出たときのタイトルが「空を目指す魚達」ってのだったな。内容は全くといっていいほど関係ないけど。山田健一は今どこで何をしてるんだろう。

あー、そうだ。HPの出演情報とか更新しないとなー。
あとなんか最近しみったれてるなあ。ここらで最低に戻っておかないと……。えっと、えっと、皆がバイキングでウィンナー食べるときだけチラ見してたことを懺悔します><;

ばいにー

あぁ、生々しき現代  by五味太郎


一応いっておくと、ど真ん中ストライクはレベッカことベッキーです。ロリコン設定はキャラです。こんにちは、五味太郎です。


今日したこと。
・モーニングコーヒーWith砂糖5割
・登校中の見知らぬ女学生にあいさつ。案外返してくれる。
・洗ってない体操服で体育をうける。本気でくさい。ぁ、持って帰るの忘れた。
・芝居に使う音楽を編曲しまくったので著作権を要求する。「弊社の管轄外です」まじでか。
・体育祭で使用する、担任のオババをチア姿でパンチラ発狂なデザインにした旗の下絵がバカウケしてクラス満場一致で採用されるも、オババが空気をよまず肖像権を訴えてきたので撃沈。
・帰宅して気晴らしに筋トレを開始。床が非常に汚い。
・怒りがおさまらなかったので優氏に卑猥なメールを送りつける。また反感をかってしまった。
・合宿の準備をする。母とケンカ。
・お風呂に入る。お風呂といっても貧乏なのでシャワーのみである。しかも最近シャワーの出が悪く40度設定なのに熱湯が降り注ぐ。熱っ痛! っとか言ってた。
・新しい台本の続きでも書こうとファイルを開くが神がおりてこないのでやめる(←今ここ)

う~ん、充実……してるんかなぁ?

演出してるときが一番幸せ。何よりも満足。
目の前にいるのが男でも女でも半裸でも全裸でもなんでもいい。
お芝居をしているのが何より快感で僕の欲という欲全てを満たしてくれる。
自己満足だけどねー。

「一人でつっぱしりすぎ」

と周りの人の多くは思っているんだろうなぁとか。実際に言われることもあります。
そんな僕でも支えてくれる人が意外にたくさんいるんだからありがたい。大事にしたい。ほんとに皆ありがとうやね~。



あと僕、モテない。びっくりするほどモテない。自分でも何故モテないのかわからない。熱心で、中の上ぐらいのスイートマスクで、厳しく優しく真剣で。ちょくちょくキモイ。
何故モテないのか。

アレかな。言い訳がましくて、謝罪しなくて、嘘ばっかり言って、ヘタレで、口八丁手八丁で、頑固で、体重48kgで、甘えんぼで、高慢で、プライド高くて、泣き虫で、虫嫌いで、オバケ嫌いで、魚介類も嫌いで、毛深いからなのかな。

僕は心から芝居を一番愛しているし芝居に恋をするのだけど、僕のことを心から愛してくれるひとはいないんだろうなぁと思う。というより異性が一番大事なんていう異性を信用できないね。
きっと僕の芝居好きのように、自分にとって大切な物がある人のほうが信用できるし惹かれるな。そのしたで僕がいてくれればいい。

最近演劇人としてというよりは、大人になっていくべき者として「背負っていかなければ」と思うようになりました。自分に触れたものは全部全部背負って生きていかないとって。

ほら、背中の大きい人っているじゃないですか。朝青龍とか物理的でなくて雰囲気的な意味で。きっとああいう人っていろんなもんしょってんだろうなーって思うのですよ。大人だなって。

よく就職試験の質問に「社会人(大人)と高校生(子供)の違いは?」というものがあります。多くの人の無難(?)な答えとして「責任」というものがあります。どうなんでしょうね……。僕は一概にはそういえないと思うんです。

もちろん責任感、責任がとれることは大人の必須条件なのかもしれません。でも、じゃあ自分の失敗を自分で汲み取れたら大人なのか? と考えると疑問符が浮かびます。割ったコップの損害金額を払えば大人なのでしょうか。失敗をキレイに片付けて無かったことするのではなく、失敗を失敗として背負っていくのが大人という気がします。いや、わかんないですけどね。僕子供だし。とか言ってられない年齢ですね。頑張ろう。

あ、そういや今度の27日は入団面接っぽいのに行きます。何を聞かれるんだろう。もちろん僕は失敗してもいいから全力で堂々と答えますけどね。

ばいにー

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。