ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またここで by Maguma

パパを尋ねず散々に~誕生日祝いの待ち合わせ場所がお化け屋敷の楽屋でスタッフが素に戻ってる~

にご来場いただき、誠にありがとうございました。
追着颯(パンダ)役を演じました、Magumaです。

公演終了から、1週間以上がたちました。

はじめは、「終わったなー寂しいなー・・・」と思い、ぽっかり空いていた心の隙間も、
ちょうど、埋まってきている頃合ですね。

舞台をやっていると必ずといって良いほど直面するのが、終わった後の別れの寂しさなんですよね。
まぁ例外もありますが、
長い期間、稽古で役者仲間と一緒に芝居を作り上げていき、家族のような・・・一緒にいて当たり前のような存在になっていく。本番が楽しみだと思いつつも、終わってしまうのが嫌になってしまいます。

でも、ある意味それは魔法にかかっているような状態であり、ちょっと時間が過ぎれば、またいつも通りの自分が毎日を過ごしている。
僕は好きなんですよ、この感覚が。

ああ、ひとつのことをやり遂げたんやな~と、そう思うんです。
僕が芝居をやめられない理由のひとつです。

喧嘩することもあるでしょう。
親友ができることもあるでしょう。
相手役とかそうでもない役と恋をすることもあるでしょう。
嫌な人ができたりもするでしょう。
同じ喜びを共有できることもあるでしょう。
泣くこともあるでしょう。
慰めることもあるでしょう。

舞台美術の完成を見た瞬間。
照明がついた瞬間。
楽屋で話す瞬間。
本番前の静かな客席と舞台に立っている瞬間。
本番直後のキンソンがフェードインしていく瞬間。
自分が登場する瞬間。
カーテンコールの瞬間。

もちろん、嫌なこともいっぱい含まれているけども、それもすべてひっくるめて
最高の体験なんだと思う。

大好きです。

*五味たろう
誘ってくれてありがとう。
五味ちゃんの演出で芝居に出てみたかったから、それが叶って本当に嬉しかったよ。
まだまだいろいろしゃべりたいこととかあったけど、それは次の機会・・・かな?
もし、また使えるようなことがあったら、呼んでやってください。
今度はガッツリ絡める役がいいかな(笑)

*本田夏美
俺のおちゃらけに付き合ってくれてありがとう。
嫌われてもおかしくないな・・・って内心いつもひやひやしてました←
また一緒に関われることを、勝手に願ってます。

*山下裕也
ピー君!
君のしらこさに尊敬したり癒されたり、何より会話しててすごく楽しかった。
とりあえず、リア充は氏ね!←
また相手してください。
ありがとう。

*山中一輝
通称、まなか!
苗字が同じもの同士!
最初、仲良くできるかちょっと心配だったことをここに書いてみる←
いや、うざがられてないかと不安で(笑)
でも、最終的には物真似とかいろいろ語れる仲になれて本当によかった!
また芝居しよう!
ありがとう。

*森岡晶子
もこ!
一緒にふざけたりしてくれてありがとう。
妹みたいな存在だった。いじってごめんね、でも後悔はしてない。
俺のつらまない冗談で笑ってくれて嬉しかった。だって他は笑ってくれないから←
また、懲りずに付き合ってくれたら喜びます。

*緑川岳良
がっくん。最近よく俺をいじるようになってきたね←
稽古でも、絡んでくれてありがとう。
名前が変わってる人同士、また一緒に芝居をうてる日を楽しみにしてる!
また、森山未来風に「モテキよぉおおおお!」って叫んでね。

*山元美沙
あんま絡んでませんね(笑)
お互い、どんな感じの人なのかわからないまま終わった感がいなめませんが、
周りの状況をよく読み、てきぱき行動できるのはさすがだなぁと思ってました。
その大人力、今後の参考にしたいです。
ありがとうございました!

*山尾拓未
我が弟!的な存在になった!
やっぱりね、君の笑顔を見てると癒されるから、笑っていてほしいな。
楽しめ若人!苦しめ若人!まだ若い俺が言っても説得力ないけど、何かあったらまた話そう。
ありがとう!

*中山美咲
プリティなはちこちゃん。
可愛らしい風貌と行動を見て、いつもニヤニヤしてたよ(怪しい)
これから、もっとお芝居と関わっていってほしい。何より、別の舞台で輝いてるはちこちゃんを観たい。
Magumaを忘れてなかったら、公演案内とか送ってね。
ありがとう!

*黒澤誠
今回、おそらく一番遊んだであろうお方。
あなたのパパは本当によかった。黒澤さんもパパも、優しさの塊です。
また一緒にお芝居できることを願ってます!相棒やりてぇよ相棒!←
ありがとうございました!

*西田美咲
今回、2回目の共演。
台本にはなかったけど、最後、みさきちと絡めるシーンができて本当によかった。
絡みづらくてごめんね(笑)
前回より一層近くなれた気がするよ、また仲良くしてやってください。
ありがとう!

*野村由貴
ゆーちゃんともあんまり絡めなかったね(笑)
役柄的にも仕方ないけど、またどこかで一緒する機会があれば、そのときまでとっとく!
自然な演技で、いろんな細かい仕草がすぐに出来てしまうところがすごかった。
実は尊敬してました。
ありがとう!

*山田百合香
今回、舞台には出演してなかった、ジャンク堂研修生!
裏でお手伝いしてくれたり、俺の冗談にいつも付き合ってくれてありがとう。
稽古でも、僕が欠席だったり、他の役者の欠席のときに、よく代役をつとめてくださいました。
これからどんどん芝居の勉強をして、舞台に立ってる百合香ちゃんを見せてください。
あわよくば共演してね。ありがとう!


長々と、共演者にコメントを書いてしまいましたが、これ、本番前日にもメールで送ってます。
(内容は違うよ。)

どうも、みんなと繋がっていたい寂しい俺が発動するようです。
本番前に送ったのも、みんなでぶちかましてやろうぜ!という力を蓄えるためでもあります。
おかげで、僕は乗り越えられました。
1人じゃどうしようもない人間です。

お客様、そしてサポートしてくださったすべてのスタッフ様に、
心から感謝致します。
本当にありがとうございました。

また、ここで出会えることを祈って、歩いていこうと思います。
会えるかどうかは、五味ちゃん次第かな?←

ありがとうございました!

追着颯役
Maguma
スポンサーサイト

ジャンク堂楽屋便りbyもこ

どうも。
白塗りの人ことジョーカーこと忍足です。
森岡晶子こともこです。
このたびは
パパを尋ねず散々に~誕生日祝いの待ち合わせ場所がお化け屋敷の楽屋でスタッフが素に戻ってる~
にご来場いただきまことにありがとうございました。

さっそくではございますが、公演中楽屋にカメラを一台放置していましたら
みんながたくさん写真を撮ってくれていました。
写真とともに裏話でも…
公開します!

が、その前に

集合写真!!!どん!!

DSC_1310.jpg

役者+研修生山田!!

撮ってくださったのは舞台監督さんでした。
ありがとうございました!!
実は舞台写真もたくさんあるので…それは、また後程…。


では、今回は楽屋風景です!
さぁ追記へ(*^_^*)


続きを読む »

パパを尋ねず散々に全ステージ終了!


パパを尋ねず散々に
~誕生日祝いの待ち合わせ場所がお化け屋敷の楽屋でスタッフが素にもどってる~

全5ステージ終了致しました!

こうして大きな怪我もなく無事に終了できたことをうれしくおもいます。

沢山のお客様、スタッフさんに囲まれ、この公演は、私達は、本当に幸せです。

ありがとうございました。

芸術創造館という、ジャンク堂史上最大のキャパで広さで、これだけ沢山のお客様にご来場いただけて、本当に幸せです!!

感謝してもしきれない。

今公演は特に、スタッフさんとお客様に支えられた公演でした。

感謝の気持ちでいっぱいです。


役者たちへのことは、のちのち書くとして(笑

取り急ぎこちらを千秋楽のあいさつとかえさせて頂きます。



ご来場、誠にありがとうございました!

THE 芸術創造館アクセス by山下

いよいよ今週本番です。いやー、早いものですね。
多くの人に見てもらいたくて色々と友達呼んだり宣伝をさせてもらったりするんですが
だいたい言われたのが

場所がどこにあるか分からない

ということです。
それは大変です。分からなくて開演に間に合わなかったり、分からないからちょっとなんてなってしまうと
お互いにイヤーな感じになってしまいますよね

なので今回、

自分なりにですが分かりやすく場所を画像付きで説明したいと思います。ドヤ

画像がもしかしたらサイズオーバーや画像が切れてたりするかもしれませんがご了承ください。
まずはこちらの画像を↓
1

これで分かったよという方。当日のご来場をお待ちしております。

さて、これでも分からないという方ご安心を。
こちらでちゃんと準備しております。駅だけのアクセスしか準備していませんがご了承を。

まずは地下鉄谷町線 千林大宮駅からのアクセスです。
マップはこんな感じ
千林大宮
途中の○は目印でAは目的地です。
千林大宮の4番出口を出るとこんな景色
大宮1
出て右にずっと進んでください。実際に行こうとしましたが寒さで気力がわきませんでした。
なのでグーグル先生のスキルストリートビューを使いました。
あ、話がそれましたね。まっすぐ突き進むとこの建物が見えます
大宮2
そう、郵便局です。赤矢印が完全に切れてますが郵便局を右。これだけを守ってください。
そしてまたまっすぐ進むと左手に
g.jpg
着きました。目的地です。あとは舞台をお楽しみくださいませ^^


次は、京阪森小路駅 西出口からのアクセスです
こっちは目印が二つあるのでお見逃し無く。
森小路駅
まず、西口を出るとこんな風景。
森1
そのまま赤矢印にそってまっすぐ奥へ進みましょう。
そうすると、ちょっと分かりづらいかもしれませんがここに着きます。
森2
最初の目印に到着します。矢印と同じ道に進んでまっすぐ歩いてください。するとあの建物が
森3
そう、郵便局です。あとはこのまままっすぐ歩いたら左手に左手に目的地が見えますので、舞台をお楽しみください。
画像は同じなので控えさせていただきました。


以上です。
お役に立てれば幸いです。

団欒 by野村由貴

おはようございます。
のむらです。


いよいよ千秋楽です…!


15日に小屋入りしてからあっというまの今日です。


初日、中日を経ての今日です。

小屋入りしてもなお、いや、小屋入りしたからこそ、かな?

芝居は毎日進化していってます。


観に来て下さったお客様、役者、スタッフ…劇場にいる全ての人たちでできあがる空気。

あったかいです。


…あああ
今の気持ちをうまく表現できない(;_;)

そんな自分がもどかしい!

人に何かを伝えるのって難しいですよね。

しょうもないことならいくらでも思い付くのに肝心なことはあやふやになりがち。



まさに
あやふやになっちゃってるんですけどね(爆)


とにかくです。

すでに観に来て下さった皆様、ありがとうございます。

今日来て下さる皆様、お待ちしてます!


ボキャブラリーが貧困で申し訳ないです(;_;)


結局
このボキャ貧めが言いたいことは


みんなのこと愛してるってことです。



舞台で生きるby Maguma

おはようございます。
劇的☆ジャンク堂

本公演

パパを尋ねず散々に~誕生月祝いの待ち合わせ場所がお化け屋敷の楽屋でスタッフが素に戻ってる~
いよいよ千秋楽です。

メンバー一同、迷いながら、今、ここにいます。

だからこそ、決まった台詞もなく、その場その場で感じたリアクションを、思うようにやっています。


手を抜いてるわけでもなく、ただ僕らは、その役で、生きようとしてるのです。

舞台の上だけじゃなく、その人物の生い立ちがわかるような…、あーこの人は普段絶対こんな感じなんやろうな~っと思ってもらえるように。

また、お客様に、嘘の演技を観せないように。

だからこそ、メンバーの結束は必要不可欠であり、協力しなければならない。

僕に、今一番欠けてる部分なので、これは課題です。

ジャンク堂さんに客演で出させていただき、とにかく、なんでもいいからやってみること、日常への観察、行動を、改めて見直しました。

生きるって本当に幸せで、素晴らしいことなんだなと、改めて感じさせられます。

今回の、パパを尋ねず散々にも、生きているからこその仲ちがい、思い違いがあり、迷える人々がどう決着をつけていくのかを現しています。

僕らもこの稽古期間、迷いながら、今、ここにいます。

是非これをご観劇いただき、何かしら持って帰っていただければ、僕個人としても、メンバー一同としても、大満足に終えることができます。

迷いのない人生なんてつまらん!
そう思って生きれば、明日からまた、違った気持ちで歩いていけるんじゃあないでしょうか?

残り2ステージ。
僕は今まで通り、全力で気合いを入れてやる気なくやろうと思います。
千秋楽、芸術創造館で会いましょう。
そして、これからも一緒に歩き続けましょう。


とりあえず本番や、本番。


Maguma

明日は千秋楽。byもこ

こんばんは!もこです(●´ω`●)

魔物が住むと噂の中日、大きな怪我や事故もなく、
終了致しました。

あしたはついに千秋楽です。

ここで安心せず、常に上を目指してどんどんいいものをお届けします!

ちなみに楽屋に私の一眼レフを置いておくと他キャストがばんばん写真を、とってくれててもこウハウハです。
みんながハグしてる写真やら、なんやら。
公演が終わったら少し載せますね!!

楽屋はいつも賑やかでみんなわやわやしています。
メイクしたり、着替えたりしながら新しいギャグ?ネタ?がめっちゃ生まれて、
もこは腹筋割れそうでした(笑)


特にMagumaさんとPの英語表記コンビ。

言語の壁を超えたコラボレーションネタは私を呼吸困難に陥れるなんて朝飯前だったみたいです。

そんな小話はおいて置いて(笑)

明日千秋楽。

お昼の回
夜の回
共に予約席の予定枚数は終了ました!

沢山のお客様に支えられジャンク堂は千秋楽を迎えられそうです。

当日券のご用意はございますので、もし、
「行ってみようかな」と思われた方がいらっしゃいましたら
明日、芸術創造館でお会いしましょう!!

ほっこりするお時間を皆様にお届け致します!





パパを尋ねず散々に 公演概要

『パパを尋ねず散々に。 
~誕生日祝いの待ち合わせ場所がお化け屋敷の楽屋でスタッフが素に戻ってる~』

脚本・演出:五味たろう



行き違いすれ違い、仲違い思い違い
迷いながら、ここにいる。
【日時】
2011年
12月16日(金)19:00
12月17日(土)15:00/19:00
12月18日(日)13:00/17:00

 ※全席指定 受付開始は開演の1時間前、会場は開演の30分前。受付開始時に整理を配布し、会場と同時に整理券順での入場となります。開演の10分前になりますと予約解除させていただきますのでご了承ください。


【チケット】11月1日 発売開始!
当日 2000円
前売 1500円
ペア 2000円(予約のみ)

氏名(フリガナ)、人数、希望日時、連絡先(メールアドレス)をコチラまで
gjunk@hotmail.co.jp(劇団メールアドレス)

※コチラの返信をもって予約完了とさせていただきます。2日以内に返信が無い場合はお手数ですが再度ご連絡ください。


【場所】
大阪市立芸術創造館


【出演者】(順不同)
          
西田美咲 
山下裕矢(劇的☆ジャンク堂)
山元美紗   
本田夏実(劇的☆ジャンク堂)
Maguma    
五味たろう(劇的☆ジャンク堂)
山尾拓未   
山中一輝(劇的☆ジャンク堂)
黒澤誠     
森岡晶子(劇的☆ジャンク堂)             
中山美咲   
野村由貴
緑川岳良(劇団ちゃうかちゃわん)


【スタッフ】
舞台監督:西野真梨子
 音 響 :中西華子
 照 明 :植田おしん
舞台美術:佐野泰広(CQ)
 制 作 :宮川あきえ
フライヤー、チケットデザイン:杉本龍二
 撮 影 :森岡晶子、本田夏実


【あらすじ】

 「うわああああああぁぁぁ」
 世界トップクラスの巨大迷宮型お化け屋敷が大阪にやってきた!

 新しくできた弐番地は全番地の集合体!(試運転中)
 その日もバンバン客を泣かせる。しかし──
 「全然怖くないんだけど。しんだほうがリアルになってマシじゃない?」
 全くといっていいほど動じないお客。しかも小さな女の子。
 「あ、しぬ前に楽屋ってどこだか教えてほしいんだけど?」
 そういう彼女は社長の孫。今日はパパと一緒の誕生日祝いだそうな。

 「座るとこないんだけど」『イスでございます』
 「みかん食べる?」『いい、皮むけないからイライラする』
 パパがくるまでお付き(おもり)の役割をしつつてんてこまいのお化け達。
 
 しかし待てど暮らせどパパは来ず。
 「パパはパティシエで忙しいの」
 『いいにくいっすね、パパパティシエ』
 口々にパパパティシエ談義。話の腰をおるお化け達。ゆるい。

 「……大人なんていなくなればいい」 

 家族のピンチにパパも娘もお化けもお客も東奔西走、阿鼻叫喚! 
 全ての迷子にジャンク堂がお届けする冬に温まる家族のおはなし。

初日終了!!

今晩は。黒澤です。

日付は変わりましたが、
「パパを尋ねず散々に」
無事に初日の幕をあける事が出来ました。

他の皆さんが言うように、今回本当に多くの方々に支えられ助けられてここまで来ました。

そして初日、多くのお客様、そして無事故という形で終わる事が出来て、本当に感謝の思いでいっぱいです。

ご来場いただいたお客様に、何かほっこりする暖かい物が伝われば何よりです。

残り2日も、この「パパ散~」メンバー全員とスタッフの皆様、そしてご来場のお客様や行けないけど応援して下さった皆様と共に、
まさに全員で楽しみます。

その為にも、
変に気負いせず、力まず、
良い集中と無事故を心掛けます。

本日はお寒い中、ご来場まことに有り難うございました!!

ラスト2日、芸術創造館で御待ちしております!!

伝わりきらない by Dr.

いよいよ初日です。

おはようございます。
いよいよ初日となりました。
今日は予約分は完売らしいです。ありがとうございます!!
明日と明後日の夜の回はまだ余裕があるようなので、ぜひぜひお買い得なペアチケットを予約してお越しくださいませ←


舞台に立つのが楽しみです。
あの素敵な美術の中で演技できるのが本当に楽しみです。

まだ終わったわけではありませんが、
いろんな人に感謝の念を伝えたいです。

ご来場いただける皆さんに伝えきれないほど感謝しています。
ご来場いただけないけど、応援してくださっている皆さんにも伝えきれないほど感謝しています。
もちろん共演者の方々にも伝えきれないほど感謝しています。
僕たちを裏で支えて下さっているスタッフさんたちにも伝えきれないほど感謝しています。
それからなにより、こんな僕を今年も誘って下さった五味さんに伝えきれないほど感謝しています。

伝えきれないことばかりです。
文字で伝えられることには限界があります。
だから伝えきれない分は、舞台上で、演技で伝えたいと思います。

最高にはっぴーで笑える芝居を皆さんにお届けしてみせますよ。
ご来場、お待ちしていますm(__)m

小屋入りbyもこ

こんばんは!
もこです(●´ω`●)

ついに小屋入りしました!
スタッフさんたちが本当にみんな良い人たちで、私達の未熟な部分を助けてくださいました。

ほんとうに、ほんとうにありがたい。

ちなみに、全貌初お披露目の舞美。

やばいっす!

とくに、お化け屋敷。
やばいです。
怖いです。
是非楽しみにしててください。

仕込み日の今日私は本日主に制作さんのおてつだいをしておりました。

が!

な、なんと!!

予約席で用意した席がほぼ全席埋まってしまうという公演が出ているようです。

本日、初日。16日19:00
そして17日土曜日お昼の回15:00
18日日曜日お昼の回13:00です。

ありがたや。
ありがたや。

皆さんと一緒に今日から千秋楽までこの舞台を完成させたいと思います!!

その他の回
つまり
17日19:00~
18日17:00~
は残席ございます!!
よろしければご検討をお願いします。


ちなみに、主にもこが(笑)
芸術想像館から実況中継しているTwitterは
@jyankdou
です!!
よろしければ覗いて見てください!
今日は役者のいろんな顔を載せられたらいいなと思ってます!!

では、短くではありますが、
今日からよろしくと言う意味も込めてのブログとかえさせていただきます。



さ!
沢山の方に笑って泣いて、ほかほかあったかい冬を過ごしていただくために、私達は全力でぶつかります!!

まってろ初日!
まってろお客さん!!

○○が増えました!

こんばんわ!
最年少組の人見知り長期戦のほうジャンク堂研修生の山田です(^O^)
この頃もう一人の最年少、はちこちゃんにメロメロ(ちょい古い)な山田です!

さて、明日は仕込みで、明後日からは本番です
今年の春に、憧れだったジャンク堂さんで研修させてもらえることになって、このお芝居に関わらせてもらって、いろいろ学ばせてもらって、大好きな人がたくさんできました
人を好きになるのはとても嬉しいです
あと少ししか一緒にいられないのは寂しくて、でも明後日からの本番は楽しみで、複雑です
明日からあと4日、私はなんにもできない子ですが、少しでもいろんなことを学びたいと思います
あんな素敵な人達と出会えた私は幸せ者
みんなが大好き(*^o^*)

役者紹介最後!!!byもこ

ついに明日仕込み日です。
写真撮れたら撮ってきて載せますが…
バタバタしてそれどころじゃないかもですね(笑)
保証できませんが、がんばります!


では、最後になりました。
役者紹介!

どん!

191.jpg


五味太郎。

劇的☆ジャンク堂主催であります。

写真なくて…こんなのしかwww

なんだろう。
よくわからんひとです。
なのに、みんな彼が好きです。
嫌いになれない人です。
このひとの事は今回の舞台を見ていただければわかるんじゃないかなと、思います。
脚本が太郎なので。
この作品から彼のあったかさとか馬鹿さとか伝わる気がする(●´ω`●)
あったかくて、あったかくて、あったかい人です。
湯たんぽ?

そして、彼の一言には壮大な力が秘められていて、彼の言葉でいままでに沢山の人が救われてきたんじゃないでしょうか。
そんな彼だからこんなにあったかい作品が書けたんでしょうね。
なんか幸せかもって、そんな雰囲気にしてくれるんです。

個性豊かなメンバーがお送りする今回のお芝居。

ここでは紹介できなかった、スタッフさんたちもみんなとっても素敵な人ですからね…!
パパを尋ねず散々に。

乞うご期待です!!!!


あ、自分の紹介してないですけども、
なんとなくわかりますかね?
こんな人間でした( ´_ゝ`)

以上、もここと森岡晶子がお送りしました役者紹介でした。
私がどんな役者なのかは、皆さんに劇場で確認して頂くということで(*^^*)
お会いできるのを待っています!!!


芸術創造館で僕と握手☆

繋がりや縁を大切にbyまこと

皆さん今晩は。黒澤です。

今日、おもむろに出てきたんです。
我らが脚本・演出にして、ジャンク堂主催の五味さん…から、昨年頂いた名刺が。

若さは変わらないけど、取り敢えず赤くて決めポーズの名刺でした(笑)


でもそれは、とある公演で(俺と西田美咲さんが参加)
受付お手伝いで五味さんが来て下さり、その際に頂いた名刺なんです。

ある意味、その時が五味さんとの、
そしてその先にある「劇的☆ジャンク堂」との、ファースト・コンタクトだったのです。

それから数ヵ月後、初めてジャンク堂の稽古場に行き、
そこからいつしか毎回稽古に参加し、
毎稽古で「はじめまして黒澤誠と言います…」を言い、
距離を取りつつも実は内心「輪の中に入りたいな…」と思い、
毎稽古で新発見をし、
台本に頭を抱え、
気が付けばハグの距離も近づき、
皆と帰りにラーメン食べたり、朝稽古後に御飯食べたり、遊んだり飲んだり、
家で役の事を考えて涙したり、
皆でケーキを頬張ったり、

…そして気が付けば、明明後日には本番。

そして来週の今は全てが終わった後…。

本当にあっという間。

でもそれも全て今週末、芸術創造館で、一人でも多くの方と出逢う為にあるのです。

正直、不安も寂しさもあるけれど、それ以上に、劇場で皆様と出逢う楽しみが上回っています。

あの時、五味さんから名刺を頂いたのも、
ジャンク堂に出演しようと決めたのも、
稽古場で知り合いが増えたのも、
久々の仲間と共演出来るのも、
久々に公演案内を送って、例え見に行けなくても「公演応援してるよ」と言って下さったのも、
そして劇場で皆様と出逢うのも…、
全てが、繋がりや「縁」なんですよね。

本番・劇場とは、きっと、
新たに出逢う人達に「はじめまして」を、
久しぶりな人達に「元気だった?」を、
いつも支えてくれた人達に「ありがとう」を、
伝える場所なのかもしれません。

稽古や本番が全て終わって「さよなら」じゃなく、
これから「はじめまして。改めてよろしく」を言う為に。

本番まで、あとわずか。
最後の1秒までもがきます。
だって皆が大好きだから。
見に来てくれた仲間に「これからもよろしく」を言いたいから。
何よりも、劇場で一人でも多くのお客様に「はじめまして!」を言いたいから。

全ての繋がりや縁を大切にします。
以上、黒澤でした。

どんどん役者紹介byもこ

二日連続!
いや、明日で最後までいきます!
よし!全員紹介できる!!


今回はこのふたり!
034.jpg

どん!!
大佐こと本田なつみ!

015.jpg

どん、
そしてテポドン…ごほん。
たくさんこと山尾たくみ!



大佐はこのジャンク堂の誕生から、ずーっとジャンクを見守ってきている団員です。
最初はスタッフとしてたずさわってくれていましたので私とは意外にも共演回数が少ないんですよねー…!
大佐はなにより、エロいです。
醸し出す雰囲気が、タバコの吸い方が!色気があります。
みんなが憧れるできる女の雰囲気があります。
もこに対して最近冷たいです。
あの目で見つめられると子鹿になります。ぷるぷる。
何でも見透かしてしまうような目をしていて、心のぞかれそうですドキドキする!
そしてジャンク堂の舞台さんと一部では呼ばれてます。こんなにつなぎの似合う女性がいるであろうか。
いや、いない。
そんな大佐のお芝居は独特の雰囲気を持っていると思います。そしてなにより感情の作り方が丁寧で、すてきです。



たくさんは真面目です。
ほんと真面目なひと!
なのに、どこでもいつでも爆弾を投げてきます。
会話の中でボケとツッコミが成立し、一連の流れが終了したあとの、彼が発する、「かーらのー!?」という煽りは今まで多くの人間を闇にほおむってきました。

お芝居では今回も前回も、こんなのどうだろう?こんなのどうだろう?と次々に色んな事を試しています。
面白いものにするため、おしみなく自分の引き出しを開けてくれます。
そして、それを提供してくれたりもします。
こんなのやってみたら面白いかも!を共有できる、とってもすてきな役者さん。
演出にオッケーをもらったとき、しらこく喜びを隠しているところが好きです。

さすがしらこい堂(ぁ

続・役者紹介

めっちゃ間あきましたが役者紹介のお時間です(●´ω`●)!
公演初日までに全員いけるのか(笑)
頑張ります!!


本日はこの方々!!!

009.jpg

Pこと山下裕矢
みさきちこと西田美咲
のお二人です。

この写真かわええのう。
なんやねん。

まずはPから!
ジャンク堂のオカン!団員です。
制作の担当もしております、Pさん。
しらこい演技が上手い!
というか、本人もしらこいです。

でもやっぱ、ジャンクのおかんですからね。
色んな所で容力をみせつけます(笑)
大丈夫?
無理しなくていいよ?
と優しい言葉をかけてくれたり、
体調不良者のためにどのように稽古に望むかを一緒に考えたり
人の事をよく見ている人だと思います。
前回の東京タワーでは圧倒的人気を集めたシンジ役でもありました。
彼も男女関係なく、人との距離が近くてボディタッチをよくしてきます。
なんかね、距離近いよね!いい意味で!
接しやすい雰囲気を持っているのかなんなのか、人を認めてくれる人なんだと思います。

お芝居に関しては安定感があります。
ぶれないっというか、なんというか。
さすがおかん。


お隣、西田美咲さん!
先月21歳のお誕生日をむかえました!ぱちぱちー!実はもこと誕生日1日違いだったりします!
西田は、すごく人見知りです。
でも少しづつ心を開いて行く様子が猫をてなづけるみたいでゾクゾクしますよね。
多分わたしのセクハラを今、1番受けている人です(笑)
お芝居全体や、自分の役に凄く真剣に、真っ直ぐ向き合う人だと思います。
独特な動きをします。
身体の使い方が上手です。
そして西田は凄く可愛い人です。
いや、男前です。
いや、でもやっぱりめっちゃ可愛いんです。
ふとした瞬間に本当に女の子の、抱きしめたくなる表情をするんですよ。
まぁ、迷わず抱きしめますけど!!


この2人のお芝居は独特でとっても素敵です(●´ω`●)
乞うご期待。

グッバイ不安byハチ子

こんにちはこんばんはおはようございます。
パパ散最年少組の気が強い方、ハチ子でございます。
何気にコンプレックスだった気の強さと背の低さがあったからこそ、今回素敵な出会いをすることができたのです。
人生、なにがきっかけになるか分からないものですね。


本日、最後の稽古が終わりました。
最初の稽古が9月、とっても短かったです。
全部初めてだらけで、それは今もですけど、とにかく気負いしまくってた私でした。
でも何度も稽古場に足を運ぶうちに、この場所がすごく肌に合うのが分かってきてどんどん居心地が良くなって、
毎週の稽古が楽しみになるくらいでした。
これからはもう木金土日に今宮に行くことがないんだなと思うと、ちょっとだけ寂しい。
稽古前に60円のコロッケを食べたり、稽古後にラーメン食べたり、私だけ魚肉ソーセージ食べたり、
駅前の焼き芋屋のおっちゃんにおねだりすることもないんだなと思うと、ちょっとだけ寂しい。
そんな最後の稽古でした。
なんか食べ物の思い出ばっかり(笑)

今日は良くない事に「最後の稽古」っていうことにまた気負ってしまったけど、
太郎さんが言ってくれた言葉を反芻していると、不思議と不安はどっかに行きました。
私には失うものなんてなにもないから、失敗なんてないから、皆がいるから大丈夫。
怖がるな。


次に会うときは仕込みです。
私に何ができるか分からないけど、私にできることなら何でもやりたいと思います。
(うわ この言いまわしすごく頭悪そう)
それでは皆様!劇場でお会いしましょう!

稽古最終日byもこ

おはようございます。
もこです(●´ω`●)

こんな早い時間からなんだって?
いまから最後の稽古へ行ってきます。

今日、稽古をしたら正式に皆と会うのは仕込み日になるわけで、
仕込みが始まったらあっという間に本番で、
本番が始まったらあっという間に千秋楽な訳です。

終わっちゃうのか寂しいなーという気持ちは
不思議とありません。
いい意味で。

今、このメンバーだからこそできる舞台を
皆さんに届けたいなって気持ちと
今日でどこまで追い上げられるかなって言う気持ちと
いい空気にしようって気持ちと
いろんな気持ちでいっぱいです。

でも、全部プラスなんだと思います。
一見マイナスなものにみえても結局それはプラスな気持ちになるんです。

みんなを信じて、
自分を信じて、
本番の舞台に立つ。

今できる最高を皆さんに届ける。
それだけなんです。

来週皆さんと芸創でお会いする時はきっとみんなキラキラの笑顔で
お客様にもキラキラしていただけるよう、頑張ります。

日々進化していくパパ散を、どうぞよろしくお願いします。

これが今のジャンク堂です!

チケットまだの方はご予約お早めに´`

流行の服は嫌いですか。 by Dr.

今日はラピュタでしたね。せーの、ばるす!

後残された稽古は二回ですね。せーの、ばるす!

ひいっ、いよいよ本番が近付いてきたって気がしますねー。
こんな時期は、下手にあせるよりも今までやってきた練習を振り返り、今まで一緒に稽古してきたみんなを信じることが大切だと思います。

し か し

焦りますよねー。やっぱ焦っちゃうんですよねー。
頭では分かっていても焦っちゃうんですよね。
みんながいればきっと大丈夫。そんな安心感はもちろんあります。
でも、せっかくこんなすてきなみんなと稽古してこれたのだから、有終の美を飾りたいのです。
みんな満足のいく演技をして、千秋楽が終わったときいい笑顔で、これ以上ないほどのいい笑顔でお客様の前に立ちカーテンコールをしたいのです。

そのためには、やっぱり焦るよりも、今までやってきたことを信じるほかないんでしょうね。
堂々巡りだなー笑

本番まで、あともう一分一秒も無駄にしたくないです。
その一分一秒はみんなといられる貴重な時間なのだから。
その一分一秒はお披露目までのカウントダウンなのだから。

一分一秒を大切に大切に、本番に向けて走り切りたいと思います。

緑川でしたー。

一日に二回更新だなんて

どうしちゃったんですかね僕は

引き続き携帯からの更新です。

題材は「僕は東京タワーを知らない」のミナト×チヨです。ミナト⇔チヨかもしれない。

今回はSSってかどちらかというと台詞調の詞かも。
うわ恥ずかしい。

「」がチヨで
『』がミナトです。


続きを読む »

分かってはいたことだけど

更新スピードおそっ

あと本番直前なのにお前は普通の日誌書かないのかと言われそうですが良いのです。

また公演終わった後にながったらしい記事を載せることになると思うしね…… ヘ(ё)ヘ



えー、今回は四言漫話です。
題材は『スロウスターとの明日唄』から孝司×礼子です

前回に引き続き、携帯からの更新になります。

台詞のみなので最初に注釈だけ

孝司→礼子→麻畏→礼子の順です。

では

「妻に愛してると言ったら優しくしてくれると2ちゃんで読んだので言ってみた(by.孝司)」


タイトル



続きを読む »

本音の中に、もっと本音が隠れてるよbyまこと

パパを尋ねず散々に…その今回の演劇
パワーをすごく使うんです!ほんと絶対的
をいをい。 本番まで日数残りわずか☆
尋ねられたらこう説明する!こんなカンジ
ねぇ~今回本当に素敵な物語よ~キャ
ずっと皆と居たいんだよ本当にウンウン
散りゆく花のよう!本当は凄く寂しいボク
々(繰返しの奴)使う程楽しいジャンク堂
にた~としつつ毎稽古を楽しく見てます
劇場入りが不安、 でも楽しくて嬉しくて
場の空気変わる瞬間のあの時のくうき
できるできないじゃいんだよ!今やらな
待ち遠しくて仕方がない少し歩く稽古場
ってそこは楽しい風吹き続く、素敵な所
てに力を込めて、まず最初ハグしような
まずは皆で公演を無事成功させたいの
すまいるで最後は笑顔で終わる絶対さ
!絶対に冬に皆様の心を暖めます!!


…いきなりですが、稽古日誌ではない日誌ばかり書く黒澤でした。
その為、前回の稽古日誌を信じてもらえているか、かなり不安でした。

…で、いきなりよく解らん文章の羅列でしたが、
全部本音なんですが(にたーは、微妙に違うけど)、
特に声を大にして言いたい事が2つ、あります。

勿論どれも本音ですよ。
いわば、本音の中に本音がある…みたいな?
皆さんなら簡単に見つかりましたよね~?
(ヒント:国語の先生ならすぐ解りますよね~)

そんな、blog遊び…もとい、言葉遊びが好きな黒澤でした。

泣かせてごめん…でも…ありがとうbyまこと

黒澤ですか?いいえ黒澤です。
でお馴染みの、今回の稽古日誌担当の黒澤です。

今回はハチ子ちゃんとのW日誌担当…なのに日付がズレてしまった…ゴメン…。

稽古メニューや流れは、ハチ子ちゃんが書いてくれたとおり、
ここに来て、通しはなく、基礎やエチュード。


通しも大切だけど基礎も大切。
でもここに来て基礎だけ…

と、普通なら思いますが、
基本に立ち返る、基礎を固める事も大切。

そして何よりも、ハチ子ちゃんも言うように「皆がいるから大丈夫」の空気に包まれているんです。

それって、皆が皆を信頼している証なんですよね。
信頼しあえるからこそ、芝居を創っていけるんですよね。

残りわずかですが、少しでも皆に信頼してもらえるよう頑張ります。

さて、稽古。
噂の「暗い部屋」…の前に、OPシーンに微妙に修正が入りました。
個人的には大好きな「あるノリ」なので、楽しみです。
皆様、お楽しみに♪


そして「暗い部屋」
今回は、各登場人物で暗い部屋に入りました。
各々の役で行ったというのもあって、
役によっては沈んだり怖がったり、
逆に盛り上がったり(?)な空気。

それだけ、各々が各役になってるという事なんです。

こんなおかしな部屋に連れてこられた不安、
しかも今回の暗い部屋の中で、
終盤から「死」というものの設定が出てきた事もありました。でも、
それでも変わらない気持ち、
逆に感じたからこその思いや行動、

そういった部分を自分の中でたくさん再認識・新発見しました。

一番深く関わる相手と本編にない位にずっと近くにいる緊張感、
相手とずっと触れているたり戸惑ったりした時の感情、
周囲の人の気遣いや、他の人の感情の変化、
下手したら相手が死ぬ…と感じた時の
「相手を助けたい」そう内心覚悟を決める瞬間を感じたり、
でも怖くて不安だったり、
周囲に何気無く意識を向けた瞬間、
自分が残され相手が助かった時の、不安より安堵が上回った瞬間とか、
相手に正面から心から泣かれ、それを見た時の感情の複合とか、
相手が泣きながら助けてくれた事への、色々な感情の詰まった「ありがとう」とか…、

何かが発生する度に、
相手に対しての微妙な接し方や感情の変化や、
逆にそれでも変わらなく感情や動作とか、
それらを今回の暗い部屋を通じて、
改めて一つ一つ実際に体験したような、そんな感じです。

「暗い部屋に連れてこられた」
という面は、自分の意識の中では少し弱くて反省すべき部分でしたが、
「もし、物語が暗い部屋だった時の、相手との接し方」
は、
素直に出たものを感じる事が出来ました。

この、感じた部分を逃がさないよう、しっかり大切にしつつ、
それをいかに本編に生かせるか。
舞台が暗い部屋から「パパ散~」になって、
どこがどう変化するのか、又は変化しないのか、
何が生まれ、何が起きないのか、
一つ一つを大切にして、本番、多くの方とお逢いしたいです。

でも、次の稽古で演出や共演者から、
「それ違います」
って言われたらどうしよう(>_<)


…恥ずかしいけど本音を言うと、
あの時の暗い部屋を思い出しながら、

ウルウル状態で書いてる、そんな黒澤でした。

ハッピーエンドにムズムズ。byハチ子

こんにちはこんばんわおはようございます。
前回「最後かも…」と前振りしてちょっといい話したらまた順番まわってきたハチ子こと中山です。
これは恥ずかしい!(笑)

今日は稽古日でした。
が、通しは相変わらずしておりません。
主宰さん指示の元、もっぱらマナカさんによる基礎練習でございました。
これが楽しいこと楽しいこと。
普通なら「本番まであと2週間なのに稽古しなくて大丈夫なの?」と不安になるところですが、
ところがどっこいジャンク堂さんには「みんながいるから大丈夫」という雰囲気すらただよっている気がします。
なんだか不思議な感覚だなぁ。

それはさておいて。
本日はジャンク堂さん看板メニュー(?)「暗い部屋」を行いました!
(暗い部屋については過去の記事参照です。)
いつもは細かい設定を頂いて行うのですが、今日は今回の公演の役と設定そのままというパターン。
自分が役をどれくらい理解して、どれくらい自分と擦り合わせているか。
そういうことがカギになっているようです。
台本をもらった稽古はじめの方は、どことなくぎこちない感じがしていたのですが、
今では皆さん役が身体になじんでいて、役同士の台詞にない会話がとても自然で心地いいのです。
もう役そのものの人物が目の前にいるのです。


私は今日、暗い部屋で心から泣きました。
単純な不安とか恐怖とか絶望だけじゃなくて、それを乗り越えたときの安堵の気持ちと、
(役としての)自分の嫌なところに直面したショック、
ずっとわだかまっていた相手が本当は大事な人だったことに気づいた辛さ、
とにかくいろーんな感情がぐるぐるして、役を演じてるとかそんなことはもうどうでもよくて、
私は役そのものの人物として、その場に存在していたからこそ流れた涙だったと思います。
その瞬間はちょっと変な言い方だけど、すごく気持ちよかった。


いやあ、今回の暗い部屋は私にとって大きな収穫でした!
自分の気持ちを見つめ直すこととか、周りの人との関わり方とか、
普段の台本通りの稽古じゃわからないとこまで。
「暗い部屋」という基礎練習を通していろんなことを教えて頂いたなあと思います。満足!
…あとで思い返すと、ラストが(今までの暗い部屋にあるまじき)ハッピーエンドすぎて恥ずかしいんですけど。あれは本編と違いすぎて正直ないですけど。
今日得たものをうまく自分の中で消化吸収して、お客様にお見せできればいいなと思います。
がんばります!

なんだか、役とお別れするのが寂しくなってきました。
本番まであと少しだけど、よろしく。レアちゃん。



譲れないこの想い……

疲れているからおっちゃんおばちゃんぐらいなら電車で席を譲らない

はろあー、本番前あたりは鬼と化すたろうさんだよー


稽古日誌っていってもなぁ。
僕、この日の稽古は舞監さんと打ち合わせしてたからチラみしかしてなくて、まなかに稽古報告と稽古日誌をかえてもらったけどよくよく考えれば日誌もたいがい書けない。

でも僕が稽古メニューをおおまかには組んでるから書けないことも無い。


今回、かなり心にゆとりを持って芝居に取り組んでいます。
いつもワケワカランぐらいの通し稽古量なのですが、今回はここにきてまさかの基礎三昧。
序盤に通しやりまくったしね。

最近思うのが通しはどんな意味でもどこまでいっても通し稽古でしかないこと。
良くも悪くも慣れ以外はあまり得られるものが無く、新しい発見はあれど慣れも善し悪し。

上手くなろうと思えば役について深く考えたり台本を穴があくほど読むよりも、芝居以外のこともたくさんやるべきだと思う。一旦自分の役や芝居から離れること。

役者は結局人間力。

だから本番前にハワイに走りに行くとか、どこどこの芝居をどうしてもみたいだとか、基礎練習をやりまくるとか、とっても意味のあることだと思う。

うちの稽古は特殊と言われるし周りからみたら遊んでるようにも見えかねないけど、演劇て遊びだからね。
遊びを芸術になるまで昇華したものだから、なにもピリピリしたやりにくい中で本来の力を発揮できないようにすることもないだろう。

それに基礎は僕とマナカ(主に最近はマナカ)が芝居や役者に合わせて応用で練ってきてくれるから役者さんは大喜び。メインはエチュード。うちリアリズムだから。役を自然にすりこませないといけない。

役者は
・うまくやろうとしない
・0に戻す
・忘れる

の三点さえ守っていれば大丈夫だからね。
ってこの3つを守ることがどれだけ難しいか;

逆にここの3つを完璧にするだけで見違えるから、詳細はワークショップうけてください。
概ね好評です。

今日もなんと、基礎しかしない。本番まであと5回ほどなのにね。基礎しかしないんだ。

みんな稽古好きだからね。

昨日なんかもとから7時の遅inの黒澤さんから「7時ぐらいに到着で遅れます;」って連絡きたからね。しかも実際にきたのめちゃ早かったしなんかハァハァいってた。事故だけ気をつけていただければいいんだけども。

だから僕、たくさんの人にみてもらいたい。

よって、予約をとるまで稽古させないという方針まで出してしまった。
頑張れ皆、強い想い、熱意があればきてもらえるぞい。

流れは自分で変えようってほどのパワーがなければどのみちうちの芝居はできないぞ!


ではでは、ばいにー

この波に乗る by Dr.

稽古日誌じゃない日誌流行ってるみたいだからこの波に乗ります(ミーハー

12月ですねー
あと一ヶ月で今年終わりますねー
やり残したことないかなー
アレはしただろー?
で、それもやった。
でもって、コレはこれから…

って、

その前に本番あるよ!!!!!!

まじかー
まじなのかー
二週間後本番?
にわかに信じがたい話です…←
くろにぃ、本番一年先送るように一緒にせっとくしry

みんなと一緒に稽古できるのもあとわずかですね。
一回一回の稽古を大事にしていきます!

こたつにはみかん。
大晦日にはそば。
寒い冬にはジャンクの芝居!

観に来ていただいた方に暖かい気持ちになっていただけるようがんばりますよ!!

マナーモードの季節。      by山下

おはこんにちばんわ^^
気が付けばもう12月ですね。今年も残すところ後31日。
あまりにも寒くて震えがとまらない山下です。
この震える行為をシバリングっていって
震えることによって自分の体温を上げて寒いのを耐える役割があるそうです。
まぁ、

防御力が3しかない

のでね。頭、胴、足。の3つと考えると。てかオーズかw
でも僕にとってはこの行為がとても重要で、もう毎日やってるんじゃないの?
ていうぐらいに。
例えるなら

着信時間を最大に設定した携帯電話のマナーモード

みたいな感じかな。いやまじで。
生まれが暖かいところなので仕方ないと思いますが
とりあえずジャンク堂内では一番の厚着をしてるのではないかと
そう自負しております。(無駄な自信)

練習も残すところ後2週間。
本番に向けて全速前進しますよ('∀`)
皆様も僕らも体調管理にはお気を付けて。

…焦るんですbyまこと

稽古日誌じゃない日誌で皆さんを惑わす黒澤です。

さて、日付が変わり12月…焦ります。

別に師匠も走るからではなく(俺の師匠、誰?)、
弟子が走るからでもなく(弟子いないし)、
天敵が走るからでもなく(多くて解らん…)、
仲間が走るからでもなく(ゴメン、むしろ俺走る)

…本番のある月だからです。
そうです!!そうなんですよ皆さん(机をバンバン)!!
今月本番なんですよ!!

2週間後には本番なんです。


かなり焦るんですけど!?
「本番を来年にしよう」って代表に提案しようかってくらいに焦るんですけど!?
(絶対しばき回される)

実は稽古場では無口さんなんですが(言ってもうた~)
内心の焦り度はMAXなんです。
(スーパーモンキーズです)

顔で笑って、心でドギマギ。
体は子供、頭脳は大人。
(誰が童顔やねん)

そんな、焦り具合が高いからこそ、
「焦らずじっくり確実に」
を大切にしたいと思います。
(急に真面目か)


…そんな、体は大人、頭脳は中学生、
(中途半端!!)

やっぱり稽古日誌じゃない、黒澤でした♪
(こんなノリだと、今日の稽古怖いんですけど…)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。