ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

他に考えることありすぎて今なにも考えずに書いてる。(マナカ)

こんばんば。



今日は2017年の12月15日です。


二日前ぐらいに大寒波がきてまして(来てたらしいです。ぼく詳しく知らないけど)、朝目が覚めると

誰かが僕を殺すために部屋の温度下げてたんじゃないか

っていう、仮想敵からの殺意を感じてしまうぐらいの極寒でして。
一足布団から出ようものなら、上下の歯がガタガタ震えました。
心底、家を出たくないと思いました(なんなら布団から出たくなかった)。
まあでも、
そんな日にも仕事はありまして

そんで、

稽古もありまして。

なんなんでしょうねこの


稽古、絶対行かないと行けない

 って身体が無理やり動く感じね。


ネガティブな意味じゃないですよ。

 稽古いきたくないとかそんなんじゃなくて



でもたまに不思議に思うわけなんです
なんかこう

稽古に行かないと足元に穴がいきなり空いて(細かすぎて伝わらないモノマネ選手権みたいなやつが)、奈落に落ちるんじゃねーかっていう気持ちになるの



あれなんなんだろうなって


ある訳ないんですけどね、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権みたいなアレなんて



でもなんか、今日ここで稽古に行かなかったら、本当に自分は足元からどっか真っ暗なとこに吸い込まれるんじゃねーかって思うんですよ



そんで、それが毎日続くわけなんです



え、怖……。



怖。

稽古がっていうか……演劇、怖くないですか。




わかんね。



いつか、こういう怖さを感じなくなる日が来るんだろうかとか、たまに思うわけです。



うーーーーーーん




頼むから、もうしばらくは来ないでくれ




この怖いのなくなったら、たぶん毎日ダラダラ生きるだけの生き物(ヤドン的なもの。むしろヤドンそのもの)になってしまいそう




それは嫌なので、今しばらくびびっていよう。



次回も足元が消えないように稽古に行きます。



ではでは。 最後に一枚、稽古場の写真を載せて失礼いたします。




タイトルは
「年功序列」




いや、



逆じゃね?
終。
スポンサーサイト

<< なまり by北角すみす矩久  【BACK TO HOME】  盛り上がってまいりました(稽古3回目)by山田百合香 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ