ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100505 by藤田和広

2010年度GW最終日。
5月5日。
子供の日。
端午の節句。
コンサート帰りの人や、写真を撮ったりしている人達であふれかえっている街の片隅。
というか河原。

目まぐるしく移り変わる景色のなか、ある集団が姿を現した!!

はたして彼らは一体何者なのか。周りの人達の氷の様な冷たい視線が突き刺さる(気がする…)。
そんな中、晩御飯のつもりなのか中途半端な時間にカップ麺(豚キムチ風味)を食べていた作・演出らしき男(五味くん)を中心にその集団は本(戯曲)を読み(読み合わせ)始めた。
はたからみればUFOと交信している集団と大差なし。
ある者は不気味な笑みを浮かべ(野村さん)、ある者は持てる才能をいかんなく無駄に連発し(山中くん)、その他大勢は世紀の大合唱に魂をこめていた。

そう・・・彼らはついに例のあの日(稽古日)を迎えたのだぁー!!!!


なんか安っぽい邦画の宣伝みたいですね……。


という訳で稽古でした。
文頭からいきなり変な文章!!なんやねんそれ!!というあまりにもグサリとくる率直な意見。素直に受け入れます、そしてごめんなさい。

改めて初めまして(^∀^)ノ
『スロウスターとの明日唄』に役者で出さして頂く藤田和広です!!よろしく願いします!!

やっと本格的に稽古がスタートします。というわけで今日の稽古を5・7・5・7・7で表現したいと思います……。



「ジャンク堂 端午の節句 河原にて スロウスタート 嗚呼松島や」


……あれ?
ん………。( ̄○ ̄;)!?

いや、気のせいです。
いま尋常でない睨みを利かし「なんでやねん」と言うた松尾芭蕉と目が合った気がしましたが気のせいです。
芭蕉って関西弁喋らないはずですし。

 ― ― ― ― ―

だいたいわかって頂けたと思いますが僕が日記を書くと、餃子の皮より薄い文章が半永久的に続くことになります。
後味は、餃子の皮をずっと眺めているより少し損した気分くらいじゃないかなと思います。

自分で読み返してみて一言いいたくなりました。

ごめんなさい(^_^;)


今度書くときはもう少し稽古の様子等を書きつつ、わかりやすく書きます。餃子の神様に誓います。

とりあえず無事スタートしましたので、本番までお付き合いのほどよろしくお願いしますm(_ _)m
本番までまだまだ日数はありますが、楽しみにしていて下さいね!!

でわ、このへんで失礼します。
スポンサーサイト

<< 衣装パレード&撮影  by五味太郎  【BACK TO HOME】  スロウスタート  by五味太郎 >>


◆ コメント ◆

「」


3行で

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。