ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

ハッピーエンドにムズムズ。byハチ子

こんにちはこんばんわおはようございます。
前回「最後かも…」と前振りしてちょっといい話したらまた順番まわってきたハチ子こと中山です。
これは恥ずかしい!(笑)

今日は稽古日でした。
が、通しは相変わらずしておりません。
主宰さん指示の元、もっぱらマナカさんによる基礎練習でございました。
これが楽しいこと楽しいこと。
普通なら「本番まであと2週間なのに稽古しなくて大丈夫なの?」と不安になるところですが、
ところがどっこいジャンク堂さんには「みんながいるから大丈夫」という雰囲気すらただよっている気がします。
なんだか不思議な感覚だなぁ。

それはさておいて。
本日はジャンク堂さん看板メニュー(?)「暗い部屋」を行いました!
(暗い部屋については過去の記事参照です。)
いつもは細かい設定を頂いて行うのですが、今日は今回の公演の役と設定そのままというパターン。
自分が役をどれくらい理解して、どれくらい自分と擦り合わせているか。
そういうことがカギになっているようです。
台本をもらった稽古はじめの方は、どことなくぎこちない感じがしていたのですが、
今では皆さん役が身体になじんでいて、役同士の台詞にない会話がとても自然で心地いいのです。
もう役そのものの人物が目の前にいるのです。


私は今日、暗い部屋で心から泣きました。
単純な不安とか恐怖とか絶望だけじゃなくて、それを乗り越えたときの安堵の気持ちと、
(役としての)自分の嫌なところに直面したショック、
ずっとわだかまっていた相手が本当は大事な人だったことに気づいた辛さ、
とにかくいろーんな感情がぐるぐるして、役を演じてるとかそんなことはもうどうでもよくて、
私は役そのものの人物として、その場に存在していたからこそ流れた涙だったと思います。
その瞬間はちょっと変な言い方だけど、すごく気持ちよかった。


いやあ、今回の暗い部屋は私にとって大きな収穫でした!
自分の気持ちを見つめ直すこととか、周りの人との関わり方とか、
普段の台本通りの稽古じゃわからないとこまで。
「暗い部屋」という基礎練習を通していろんなことを教えて頂いたなあと思います。満足!
…あとで思い返すと、ラストが(今までの暗い部屋にあるまじき)ハッピーエンドすぎて恥ずかしいんですけど。あれは本編と違いすぎて正直ないですけど。
今日得たものをうまく自分の中で消化吸収して、お客様にお見せできればいいなと思います。
がんばります!

なんだか、役とお別れするのが寂しくなってきました。
本番まであと少しだけど、よろしく。レアちゃん。
スポンサーサイト

<< 泣かせてごめん…でも…ありがとうbyまこと  【BACK TO HOME】  タイトルなし >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ