ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

第三の道「通天閣ちょっと散歩」の道byまこと

どうも。文の書き出しと締め方にしっくりきてない黒澤です。
さぁ今回の散歩は「通天閣」に行ってきました。

・・・何だか「散歩」というより「観光マップ」みたいですが。
いやいや、散歩できる距離にあるのがいけないんです(笑)


さて、
JRの新今宮駅(東口)を出て左手に、こんな景色が出ています。
12-04-23_001.jpg
そう「フェスティバルゲート」・・・と、ジェットコースター跡。


通天閣に行くには、目の前の道を、
右に行って「スパワールド」の前を通過するルートと、
左に行って表通りを通って行くルート、
その二つがあります。
(今回は左ルートで行きました)
ちなみに、徒歩10分とかかりません(寄り道しなければ)


そしてお待ちかねの「通天閣」が登場。
12-04-23_005.jpg
なんだかんだ言って、やっぱでかいですねぇ。

ちなみにこの通天閣の周囲には、
商店街のある通りから怪しい小道、それら大小合わせて6本の道につながっているんです。
やはり散歩なので、通天閣に上る前に、通天閣下にある
「通天閣本通り」の商店街ぶらつきます。


すると・・・ん?あの垂れ幕・・・
12-04-22_021.jpg

なぜ「キン肉マン」???

商店街のお店の人に聞いた所、何でも通天閣が今年で100周年らしく、
しかもキン肉マンの作者である「ゆでたまご先生」とご縁があるとの事。
で、『なんかやる』らしいです。
そう、具体的には商店街の人もよく解っていない。
分かんないけど何かやる。素敵です。


そしていざ通天閣へ。

あ、皆さん。通天閣は入場料がいりますのでご注意を&込み合う時は「××分待ち」とかもあるみたいです。

いざ入り口で待っていると、どこからともなく「ビリケンさんの歌」らしきものが流れてくる・・・。
建物からなのか、隣の飲食店から漏れて聞こえてきたのか・・・謎です。

エレベーターで2階へ行き、2階でチケットを買ったのち、
4階の展望台へ(5階は工事中)。
その途中にあるエレベーターの中の天井。
なんと「夜空に浮かぶビリケンさん」が!!
・・・撮りたかったのですが、他にもお客さんがいたのでやむなく断念
(実際に見てのお楽しみで)


そして4階の展望台。
おぉ!凄い景色!
12-04-23_009.jpg
・・・やはりこれは生で見た方が迫力がありますよね。
行った日は少し曇ってましたが、これが晴れてたり、
晴れた日の夜とかならきっと素敵な景色が見れたことでしょう。

ちなみにここには「夢をかなえる象」なるものもいます。
何でも、インドの神のガネーシャさんが「うわっ。この街ええわぁ」
と気に入って居座った・・・との事。
12-04-23_007.jpg
ガネーシャさんの下にうっすら見える消火用の文字・・・素敵です。

そしてここでは「スカイウォーク」なる事が体験できるとか(有料)
通天閣の時計版の真下にある部分を歩けるというコース。
行った時は残念ながら受付が終了していたので、
皆さん機会があれば是非体験してみて下さい。


次に、下の3階には、この新世界の街の昔の様子を模った模型や
ビリケンさんに関するPVなどもありました。

が、個人的に気になったのはココ。
12-04-23_011.jpg
12-04-23_017.jpg

3階には、所々にこんなオシャレな物が置いてたりするんです。
西洋アンティークとか「大正モダン」チックな物とか好きな黒澤としては、
さらにテンション上がります。
ちなみに他にも置かれてたりしますので、皆さんで探してみて下さい。

充分に通天閣を堪能したのでこれにて終了。
・・・の前に、この通天閣の近くに小さな神社を発見。
12-04-23_020.jpg
きちんと、
「ジャンク堂の各メンバーの客演先での無事と成功」と
「本公演の無事と成功」
をしっかりお願いして、これで本当に終了。

今回は、最後に簡単な手書きマップを載せてみました。
12-04-24_001.jpg

個人的にはこの絵を見て、一日のテンションがダダ下がり・・・。

さて明日は山下Pさんによる「書きP」
どんな「ピー日記」になるのか、こうご期待!!
スポンサーサイト

<< 人の夢は儚いと書く、僕の夢は儚いどころが意味不明過ぎ。   by山下  【BACK TO HOME】  恋というのは芝居なんだから、筋を考えなきゃだめだよ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ