ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限に広がる大宇宙。

こんにちはこんばんはおはようございます。
天体とか宇宙とかに興味がある系女子はちこです。
詳しくはないですよ。興味があるだけで。

今回は「金環日食」のお話。
時事ネタなんて珍しい!


月が太陽と重なり、ふちがリングのように見える金環日食。
国内では25年ぶり、本州では129年ぶり、そして大阪で観測されるのは282年ぶりだそうで。
最近テレビでときどき騒がれていますね。
歴史的な天体ショーに立ち会えるなんてロマンがあるじゃないですか。
超楽しみ!

「金環日食はいつやるの?どうやって見るの?」
というそこのあなた。
案ずることなかれ。
皆さんとこの感動を分かち合うべく、ざっと調べて見ましたので参考にしてみてください。
Google先生ありがとう!


金環日食を観察できる地域はここ!
map-japan-m.jpg


金環日食帯に近い都市ほど綺麗なリングが見られるのです。

大阪では6時17分9秒に日食が始まり、金環日食の開始は7時28分30秒。
7時29分51秒にわっかが最大になって、
7時31分13秒には金環日食が終わり、
日食の終了は8時54分21秒。

時間的には出勤ラッシュですよね。
落ち着いて観察できる方は少ないのかも?
小学校などでは金環日食観察のために登校時間を早めたり遅くしたりするところもあるみたいです。
それだけ価値のあるものなんですね。
だって生きてる間に観られることがラッキーですもの!

さて、
金環日食を観るために必要なのが「日食グラス」と呼ばれる黒い特殊な眼鏡です。
が、いざ買いに行ってみるとどこもかしこも売り切れ!(>_<)
くそー早めに買っておけばよかった!
後悔先に立たず。

しかし!諦めるのはまだ早い!
日食グラスがなくたって金環日食観察はできます!
日当たりのいい窓際に手鏡を置いて、暗くした部屋の天井に写したり。
紙に3mm程度の穴を空けて、そのピンホールからの光を地面に写したり。
あと水溜まりに写したり。
なかなかに原始的な方法ですけど、上手くいけば結構綺麗に観られるはずですよ。
お試しあれ。

いつも意識していないんですけど、私たちは回る地球の上に立っていて、宇宙は確かに存在しているんですよね。
人って、目で見たことないものはつい疎かにしてしまいがちで、見たこともないくせに知識だけで知ってるような顔をしてしまいます。
今はまだ宇宙を感じる機会って少ないですけど、
たまには無限に広がり続ける宇宙のことを考えて、途方に暮れる時間があってもいいと思います。
人間って、地球って、ちっぽけだなあと。


皆さんも余裕がありましたらばぜひ、ほんの少しお空に気持ちを向けてみてください。
天体がちゃんと生きていて、しかも意外と早く回ってることに気づくかもしれません。
スポンサーサイト

<< 『幕を引け、茶番劇は終わりだ』  【BACK TO HOME】  夜空の果てまで向かおう >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。