ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいSS再び

今回は幼馴染で超SSの連発です。

お題はこちらからお借りしました。

少数お題配布場







*小さな頃の思い出

「家が近所だけあってよく一緒に遊んだよな、まあ今もだけど」

『今思うとなんでそうまでして一緒に遊ばなきゃいけないんだくらい一緒に遊んでたよね』

「なんだろうな……遊ぶ時=いつも遊んでるあいつを呼ばないといけない、みたいな強迫観念というか
 そういうのが子供にはきっとあるんだろ」

『今はないんだ?』

「そりゃもう、高校生だしな。お前だって俺がどっか遊びに行く度に呼ばれてもって感じだろ。」

『……ふうん』






*あの約束

「ベタだけどしたよな」

『お嫁さんとかお婿さんがどうとかってやつね』

「なんなんだろうなアレ
 幼稚園ぐらいだと回りにいる異性がそもそも少ないから、簡単にああいうこと言えちゃうのかね」

『そもそもそこまで深く考えてないでしょ、子供なんだし
 仮に私たちにそれぞれ異性の知り合いがいなかったとしても、軽々しく同じこと言えないでしょ』

「確かに軽々しくはな」

『え?』

「え?」






*彼と私の境界線

『……』

「悪かったって」

『……』

「俺も考えが足りなかったけどさ、そこまで怒ることか?」

『……そこまで怒ることです』

「だっておばさんは入っていいって言ってくれたし、お前だって別にダメとは言わないだろ?
 辞書借りるだけならちょっと部屋に入るくらい」

『……じゃあ、そっちは気にしないんだ? 私に許可なく部屋に入られても気にしないんだ?』

「え、うん。今更だろ」

『…………今だからなんだけどな』






*知ってるのに知らない

「お前ってひょっとして意外とモテるの?」

『急になに』

「いや、友達がなんかお前に告白して振られたとか言ってたから」

『振った昨日の今日でもう噂が拡散してることに狂気を感じました』

「モテるのかー」

『いや知らないし、仮にモテてたとして自分でそんなこと言う人なんていないでしょ』

「うーん」

『……意外そうだね、まあそうでしょーねー、私がモテるとかねー、そんな事思いもしないもんねー、ていうか思えないもんねー』

「いや、お前がモテてもおかしくないってのは知ってたけど、実際モテてるのは知らなかったから」

『あのさ、そろそろそういう台詞言うとき考えてから喋るようにしない?』

「?」

『刺されるよいつか』





*一番近くて遠い場所

「お疲れ」

『お疲れ』

「後ろ乗ってく?」

『こないだ先生に見つかって怒られたじゃない、私また怒られるのヤだよ』

「大丈夫だって、アレはたまたまじゃん。そうそう見つかんないって」

『……分かった、乗ってく』

「おう」

『重くない?』

「重いって言ったらどうなんの?」

『死んでる』

「殺すとか死ねじゃなく過去型か」

『……ねえ、別にいいんだよ、そりゃ昔はよく後ろに乗せてくれたけどさ
 今はもうお互い身体もでっかくなってるんだし、そっちが疲れるなら』

「いや実際重くないってお前、もっと太れよむしろ」

『女子に向けて言う言葉としてはサル以下だね』

「お前の辛らつな言葉が真後ろから飛んでくるという意味では確かに辛いかな
 ……つか、もう慣れたもんだよ、お前との二人乗りなんて、もう何回やった?」

『そうだね、何回もやりすぎて当たり前になってるもんね……別に特別でもなんでもない』

「だろ、だから遠慮するなよ」

「…………うん」






*だんだん離れていく

「……あ、もしもし、今さ」

『ごめんなさい、今電話に出ることが出来ないです。発信音の後にメッセージだけお願いします。』

「またか…………ま、受験生だしな。しゃーなしか…………俺も勉強しよ」






*成長の過程

『昔は私の方が高かったんだけどな』

「流石にこの歳でお前に身長負けてたら俺は凹む」

『いつくらいだっけ? 私が身長抜かれたのって』

「中学2、3年の頃じゃなかったっけ?」

『あー……そうかも、よく覚えてるね』

「絶対にお前よりは身長低くいたくないって焦ってた頃だからな、めちゃくちゃ覚えてるぞ」

『へえ、なんでそんな焦ってたの?』

「……あれ、なんでだろ」






*遠慮も容赦も無し




「ばか」

『うるさい、そっちがばか』

「かたぶつ」

『のーてんき』

「神経質」

『無神経』

「運動オンチ」

『運動意外全部オンチ』

「ば、ばか」

『なに動揺してんのもっとばか』

「も、もーお前とはしゃべらねー!」

『ええどうぞお好きに』

「…………」

『…………』

「ごめん、言い過ぎた」

『ううん、こっちこそごめん』







*変わる関係・変わらぬ関係



「なあ、付き合ってみる?俺ら」

『……いいよ』

「じゃあ、一緒に帰ろうぜ」

『いつもどおり?』

「いつもどおり」

『自転車に二人乗りで?』

「自転車に二人乗りで」

『身体を密着させて?』

「身体を…………っ!」

『ぷっ……今頃気づいたんだ、顔あっか』

「う、うるせいやい」

『私はずっと後ろでそんなんだったんだけどね』

「……帰るか」

「そうだね、帰ろう」








*安心出来る人



『……』

「いいぞ、寝てても」

『だって……』

「元々こっちが無理言って勉強見てもらってんだから、少しくらい休んでくれ」

『私が寝たら……サボ……』

「らねーよ、寝れない理由それかよ」

『……大丈夫?』

「大丈夫。お前が起きるまでには今やってるとこ終わらせとくから、だから心配するなよ、な」

『じゃあ、ごめん……ちょっとだけ…………私、信用してるからね』

「おう、おやすみ」

『…………』

「サボろうと思ってたのにできなくなっちまったじゃねーか……」



終。
スポンサーサイト

<< 写真館休館日  【BACK TO HOME】  第七の対話「怠惰」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。