ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

人生ゲームをするといっつも弁護士になるのですがこれって何かの運命でしょうか?by山下

どうも、前回のブログが意外と好評だったのにびっくりしたPこと山下です。

今思えば身内ネタに近いのですが気にせず残りのメンバーにもジョブを与えたいと思います。
(分からない人は前回のブログを読んでくださいまし。)

それではいきましょう。


8中山はちこ
ジャンク堂のサブカル担当のちょっと特殊な女の子。
彼女はネクロマンサー。
ネクロマンサー…ネクロマンサーとは「死操士」のこと。
死体をゾンビ化して使役したり、幽霊を意のままに操ったりするなど、
人が扱うには邪悪な技を主に使う。
このジョブで特定のモンスターを倒すと強力な「暗黒魔法」を覚える事ができる。
もうひとつ、ランダムにモンスターを召喚する「盟約」を覚えるが、暗黒魔法の前ではイマイチ陰が薄い。
また、ジョブ特性として体がアンデッド化しており、「ケアル」などはダメージを受けてしまう。
•なんか微妙に不思議な設定(ジョブ特性)。
ネクロマンサーは「死者を操る」存在であって、別に「本人が死者」と言うわけじゃないと思うんだが、
なんでアンデッド体質になってしまうんだろう…

なんだろうね、はちこはこれしかないっていうぐらい当てはまるかな。
まぁ、言わずもがな中二病が混じっているので仕方ないというか。
なんだろう、人を操る?というかあざといと言うか男のグっとくるツボを的確に押してくるから知らない人なら簡単に操ると思います。
てか、「Pさん。私ね、この前ゾンビ操ることができたんですよ。」とか言われても全然違和感ないから怖い。
そんな不思議な子。


9黒澤誠
髭を生やし始めてから急にダンディになった素敵なおじ様。
彼はガンナー。
ガンナー…はじめから持っているドレスフィアとして登場。
ユウナの初期ドレスであり、FF10-2を象徴する露出度の高い西部劇調(?)のドレスである。
その名の通り拳銃で攻撃するジョブであり、
一定時間内にボタンを押した回数だけ攻撃するクイックトリガーという固有のコマンドが特徴。
銃技はノーチャージで攻撃できる利点が有り
物理無効の相手にマジックショットや防御力の高い敵にリバースショットが有効。

本当は、僕と同じ白魔導士にしようと思ったんですけどね。
同じもつまらないだろうし、というよりジャンク堂のHP撮影の時の黒澤さんがあまりにもかっこよくて小道具の銃が似合うなとか思っただけなんですけどね。
見た目かっこいいですけど、中身がどこか頼りなさを感じるというか常に控えめなんですよね。
俺は最後でいいから先にどうぞって何回言われたことか。凄い優しい人ですね。
時には先導して行動するんですが頑張りすぎて空回りしちゃうのも黒澤クォリティー。黒澤さんが先導きって攻撃しても
「あ、黒にぃ。それ、敵じゃなくてモコです。」ってなりそうで怖い。
そんな頑張り屋さんな方。


10藤田香多枝
初代ジャンク堂団員で一回抜けてまた戻ってきたターミネーターガール。
彼女は算術士。
算術士…シリーズに度々登場する「レベル○魔法」にあたるものを繰り出すことができる。
算術ではレベルだけでなく高さ・CT・EXPと、3・4・5・素数を組み合わせ、
さらに算術可能な魔法を詠唱なし・MP消費なしで発動することができる。
ただし、対象は敵味方無差別であり、使用時に誰にかかるかを確認する必要がある。
 ジョブチェンジ条件は白・黒魔道士のジョブLv5、および時魔道士・陰陽士のジョブLv4。
装備可能武器は棒と辞書。
汎用ユニットの女性はいかにも理知的な秘書風の外見であるのに対し、男性はモヒカンである。

もう、今のジャンク堂の役所で決めました。
制作担当で僕のかわりにジャンク堂のお財布を握っています。
僕よりもしっかりとした管理できっちりかっちり計算して管理しています。
当てつけに感じますがお芝居もそんな感じがします。ここはこういうのがあったらこうなって良くなるとか。
これはこうだから私はこういう風にした。と緻密な計算で考えて演じています。流石。
いつか「Pさんはこんなことも計算できないんすか?やばいっすね!」とか言われるんじゃないかと怖い。
そんなたくましい子。


ここから研修生に入ります。
11山田百合香
ジャンク堂唯一の軟体系女子。
彼女は調合士。
調合士…ン・モゥの没ジョブ。恐らく薬師とアイテム士を組み合わせたような処。
ポーションなどの基本アイテム19種類を組みあわせて技とする。
360以上もの技を生み出すことができる…のだが容量の問題でカット。
設定までは作られていたらしい。
錬金術士と被る気もするが、こっちはアイテム特化型?
ゲーム本編の何処かで姿だけは使われているとか。
ジョブ名からしてアビリティは「調合」だったんだろうな。
あればまたバランスブレイカーになっていたのかも。

はい、もう、彼女のブログを見れば分かりますよね。かなりの変食者。
ご飯に色んな調味料や具材をかけたり乗せたりするのが大好きで何回か話を聞いたけどそれは無いわというレシピがわんさか出てきます。
ちなみに僕の弟はご飯の上に醤油とマヨネーズをかけて食べるという変食な事をしますがそれを百合香ちゃんに話したら
「あ、それも美味しいですけどあたし的には…」
と更に美味しい変食レシピを教えてくれます。
しまいには「Pさんのために作ってきましたよ」と見たことのない物体Xな食べ物を持ってきそうで怖い。
そんな面白い子。


12北角 矩久
ジャンク堂のチャラ男。でも憎めない弟的存在。
彼は遊び人。
遊び人…暴走したロランを止めると勇者と一緒にクリスタルから授けられるクラウン。
クラウン特性は同時攻撃のダメージを上げる事。
下にも書いてあるが特性の効果は重複し一人なら1.1倍、二人で1.3倍、三人で1.4倍、
4人全員遊び人なら2倍にもなる。
外見は一般的に想像される、某RPGに出てくるような遊び人というよりはホストに近い。
格好良いから別に良いが。
初期アビリティは「みりょく」。
レベル2で「もりあげ」、レベル3で「うんだめし」、レベル4で「あげあげ」。

もう、あまりにも当てはまりすぎてどうしよう。
てかこれしか考えられなかった。
でも実際は意外としっかりした子で真面目な時は常に考えて思ったことはどんどん伝え違うものは違うと勇気を持った決断力のある子。
しかし、遊び出すとなんかもうちゃらい。
もうね、普通に「Pさんお疲れっすね!でもこれからっすよ。アゲアゲでいきましょーよ!!」とテンションについていけなくなりそうで怖い。
そんな可愛気のある子。


13島田香菜子
ジャンク堂には居ないんじゃないかなっていうぐらい乙女おっと誰か来たようだ。
そんな彼女は歌姫。
歌姫…冒頭で手に入るドレスフィア(ジョブ)の一つ。
名前の通り歌…よりもダンスで後方支援する。
ダンスによる能力アップやステータス異常は踊っている間ずっと効果が継続するので、
戦闘に時間はかかるものの戦闘は大幅に楽になる。
ただし、歌姫自身に攻撃能力はない。
ちなみに、イベントでしか覚えられないアビリティが2つある。
ファイナルファンタジータクティクスの「吟遊詩人」と「踊り子」をひとつに組み合わせたようなジョブ。

僕なりのイメージです。はい。
でも彼女はアカペラサークルに所属しているのであながち間違いではないですね。
歌声は聞いたことがないのでなんとも言えませんが歌姫という言葉にピッタリなんですよね。
僕が見る限り私服がピンクのフリフリワンピースが多くて軽くお姫様みたいな感じ。しかもピュアハートでまさに乙女というか。
でも、お芝居では気の強いキャラを平気でこなすからもしかしたらとか思うんですよね、いやそうかもしれないですけど。
いつかにこにこ笑顔で「Pさんっていつも顔死んでますよね。」と心配しているのかディスっているのか分からない精神的ダメージな事を言われそうで怖い。
そんなおしとやかな子。


さぁ、最後です。長かった。
14黒木成実
お芝居未経験者で今ガンガン成長中の彼女。
彼女は呪術師
呪術師…闇魔法と言ってもハイレグ天使の部下の使うようなものではなく、
「ポイズン」や「フラッシュ」「デス」など敵に状態異常を付加するもの。
初期状態でのアビリティは「ぎしき」、レベル2では「のろう」、
レベル3では「きんじゅつ」、レベル4では「じゅばく」。
白目剥いてたり黒ずくめだったりちょっと不気味な感じの外見。
一応闇魔法はその部下でなく人形の子が使うものであったり。
闇魔法は賢者ではぶられてるので、専門職っぽいような。
ほとんどのボスに石化、即死、呪い以外の耐性がない事を考えるとかなり強力なジョブ。
見た目はアレだが1人いると凄く楽。
•あの見た目が嫌な人は動物状態にしてしまおう!

いや、悪気はないんですがこれかなとビビッときましてですね。
彼女自体(ブログを読んでからのイメージ)あまり良いことが起こってなく他人を恨んでそうな感じがするというか、嫉妬というか。
でも凄い優しい女の子でかなり気を使ってみんなと接するからこっちもそんなに控えめにならなくても言いんだよと言いたくなるぐらい他人想いですね。あと、体弱い。もしや呪縛が自分に返ってきたとか?あぁ、そうそう、思ったよりポジティブな子でどんなことでも熱心に努力します。
でもしまいに「Pさんリア充なんで呪いをかけますね」と本気でかけられそうだから怖い。
そんな控えめな子。


いやー、長くなりましたね。
さて、14人全て紹介しましたがましな紹介があったもんじゃねぇな。
と思ったはず。てか、僕が思った。
でもこれがジャンク堂クォリティーだから良いんです。
それではノシ



次会った時何言われるか怖いな…。
スポンサーサイト

<< 第八の対話「食べる。」  【BACK TO HOME】  第八の道「南森町駅から天六商店街への道」byまこと >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ