ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

としのさ SS

どうもこんばんはマナカでーす!

またも滑り込み更新で本当に申し訳ありません!

危うくもう一度死ななければいけないところでした!



今回は以前書きました幼馴染超SSと同じ要領で

ある場所からのお題を拝借いたしまして、こちらも以前話題に上げました「年の差」で超SSを載せようと思います!

お借りしたのは以下の場所。

http://ayasino.web.fc2.com/

なんか今回は前回にも増して恥ずかしい出来となっております……マナカのそんな恥ずかしい一面見てもおkよって方だけどうぞ。



※注意書き

・「」が男で『』が女の子です。

・イトコのお兄ちゃんと妹的存在っていうイメージ。歳はけっこー離れてる。

・最近お付き合いしはじめ……た? という微妙な距離感。

・全然たいしたアレじゃないけどちょこっとそういうフワッとした表現あるかもしれないからなんとなくサラッとしてくれると助かるもふっ。







01.背伸びの代償

『…………』

「気にするなって」

『……気にするもん』

「たまたまあの店員さんにはそう見えたってだけだろ? 悪気はないんだしさ」

『……そう見えないようにお洒落したのに』

「…………」

『兄妹じゃないもん……』






02.知りたい

『ね、コーヒーって美味しいの?』

「お前だっていつも飲んでるだろ」

『あれはコーヒー牛乳…………バカにしてる?』

「してないしてない」

『どんな味がするの』

「んー……苦い」

『え、苦いの? 苦いのがすきなの?』

「いや、別段苦いのが好きって訳じゃ」

『そうなの? じゃあどんなのが好きなの? 甘いの?』

「まあ甘いのは嫌いじゃないけど」

『じゃあ料理は? どんな味付けが好き? 何が好き?』

「え? えーっと……あれ、なあコーヒーの話してたよな? 俺ら」

『いいから、どんなのが好き?』






03.無自覚の罪

「子供扱いするぞ」

『えっ、なに急に。なんだか知らないけどやめて』

「いやだろ? 子供扱いはいやだろ?」

『……やだよ、いつも言ってるし』

「ならお前は自分がもう子供じゃないって自覚しろ」

『?』

「だから、そう簡単にくっついてくるな、俺も色々と困るから」






04.振り回されっぱなしの午後

「すまんっ、急な仕事がはいって今日いけなくなった、こないだも今日も本当にすまん。この埋め合わせは絶対するから」

ピー
メッセージ ハ イジョウ デス

『……また半日、暇になっちゃったな』






05.煙草の吸い殻

「なんでだ」

『……なんでって』

「まだお前には早いだろ」

『そう……なんだけど……』

「だいたい、わざわざ俺の吸いかけに手出すことないだろ。咥える前に俺が戻ってきたからいいものの」

『…………』

「そんなに興味あるなら普通に言えよ。火付いてないの見せてやるし。吸える歳になったら多少は教えてやるからさ」

『……ダメだって言われると思ったから』

「そりゃ言うよ。黙って吸おうとしたのが尚悪い」

『そうじゃなくて…………出来ると思って』

「なにを」

『……間接キスを』

「っ! だ、ダメ!!」

『!……ごめん、そんなに怒られると思ってなかったから……もうしない』

「え、あ、ああ、うん…………ダメ……だ……ぞ」






06.爪先立ちして

『……あしひねった』

「何をやっとるんだお前は」

『だって……』

「お前に背伸びさせるくらいなら、俺が屈むよ。ほら、これならいいだろ」

『っ………………はい』






07.演技だと見抜いても

「…………ふーん」

『な、なに?』

「いや?」

『なに? 気になる』

「いや、可愛いなと思って」

『!? げ、げほっ! げほっ!』

「ああ、悪い悪い」

『な、何が……でしょうか』

「いや、無理して俺に合わせなくていいんだぞって言おうとしたんだけどな」

『?』

「それはそれでなんというか……まあ、嬉しいから……いい」






08.休日予約

『…………』

プルルルルル

『はいっ!』

「もしもし、今家の前着いt……うおぅっ、出るの早いな」

『うん! 準備もう出来てるからすぐ行くね!』

「いや、せっかくの休みなんだからもっとゆっくりでいいんだぞ」

『すぐ行く!休みだからすぐ行く!』






09.爪痕

『ごめんなさい……』

「いやだからいいって」

『その……どうしても……』

「いや俺もそうなるだろうなって思ってたし、だから最初にも言っただろ?」

『……でも、痛そう』

「というか、この話もうやめないか? 昨日の今日でなんか恥ずかしい」

『…………うん』

「もういいか?」

『うん、貼り終ったよ、背中』






10.気をひいてみたくて

「そんな布の少ない水着は反対。断固反対です」

『えー……別にこれくらい普通……それにこの方がオトナっぽくない?』

「そこらへんの男どもがいやらしい目で見てきたらどうすんだ? もっと可愛い系でいいだろ」

『……そこらへんの人に見せるために着る訳じゃないからこういうの選んでるんだけどな』












はい終了。

あー恥ずかしい。本当に恥ずかしい。
スポンサーサイト

<< 愛情の再確認  【BACK TO HOME】  もこからのお知らせ。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。