ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情の再確認

皆さんこんにちは、えだちゃん動物園園長のえだちゃんです!



さてさて、今回はちょっと猫の生態について調べてみたので、我が家の猫と比較しながらみていきましょう♪( ´▽`)



ではさっそく! 顔を物や人に擦り付ける行為。


この行為はフェロモンを物に擦り着け、自分の縄張りをアピールする。飼い主など、人に対して行われる場合は、親愛の情を示す意味や、餌などをねだる意味があると言われる。



これは我が家のポンちゃんがよくやりますね、すり着けると言うよりかはまとわりつく感じですけど…、夏場は暑いのでその辺に転がしてますがね( *`ω´)



相手に向かって両目を閉じる


親愛の情を持っている相手と目が合うと、両目を閉じることがある。ときに、そっぽを向く行為を伴う。ネコにとって目を合わせる行為は敵意を意味するので、これは逆に友好をアピールしていると言える。
ネコの習性をよく知らない人間から見ると無視されたように感じる仕草であるが、実際には両目でウインクしているようなものと思えば分かりやすい。猫に慣れた人は見知らぬ猫に近づくとき、この性質を利用して、自らの目を閉じて猫を警戒させないようにする(この場合、視線は猫の目の高さまで落とすこと)。




これも我が家の2匹がよくやる行為ですね、デレデレじゃないか。



これを調べながら2匹への愛情がより深まりました( ´ ▽ ` )



猫を飼っている方は自分の猫の行動を思い返してみたら、今よりもっと可愛くみえてくるのではないでしょうか?


では、今回はこの辺で終ります
次回はまた別の動物とかの生態を軽く紹介していこうと思います。


では、にゃんにゃんおー( *`ω´)
スポンサーサイト

<< 吾輩はカスである  【BACK TO HOME】  としのさ SS >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。