ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてきなきんみらい

こんにちはこんばんはおはようございます。
金属フェチの無機物萌え、はちこでございます。
今いちばん好きなポケモンはギギギアルです。


今回は「不気味の谷現象」のお話。

不気味の谷現象とは?
「ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した。
森政弘は、人間のロボットに対する感情的反応について、ロボットがその外観や動作において、
より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっていくが、
ある時点で突然強い嫌悪感に変わると予想した。
人間の外観や動作と見分けがつかなくなると再びより強い好感に転じ、人間と同じような親近感を覚えるようになると考えた。
このような、外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと
「人間と全く同じ」ロボットによって引き起こされると予想される嫌悪感の差を「不気味の谷」と呼ぶ。
人間とロボットが生産的に共同作業を行うためには、人間がロボットに対して親近感を持ちうることが
不可欠だが、「人間に近い」ロボットは、人間にとってひどく「奇妙」に感じられ、
親近感を持てないことから名付けられた。」

             ウィキペディアより。

つまり。
人間は、人間に近い見た目のロボット等に嫌悪感を抱く。ということ。
確かに、科学館とかに展示されてる人間そっくりのアンドロイドを見ると、
どこか気持ち悪さを感じますよね。
あと「トイ・ストーリー」などのCGアニメにも同じものを感じる人もいるとか。
不思議ですよね。
人間に近いロボットが見せる「人間らしくない」機械的な表情、行動。
なぜ気持ち悪いのかが分からない不気味さ。
これが「不気味の谷現象」といいます。

robo1.jpg

robo2.jpg

人間そっくりのロボットが増えたら
人間がいらなくなって
素敵な未来になりそうですね!
スポンサーサイト

<< えかきうた だいきゅううた「しね!バレンタインデー!」  【BACK TO HOME】  日替わりゲストさんがある楽しさ  大佐 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。