ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十の対話「我慢」

辛うじて生きています。
Magumaです。

暑いですね。
まさに夏。
学生はもう夏休みの時期かな?

この季節、あなたは何に我慢していますか? いっぱいあると思うんですが、
例えば、暑い最中のクーラーであったり、学生は夏休み序盤の間に遊ぶのを我慢して宿題とか。

ほんのひと時堪える事ができれば、後々がすごい楽になる。
っていうのは、理屈ではわかっているけどできない人が多いですよね。
それはなんでだろう。

僕も理屈だけで理解してやらないというクズ野朗の一人なわけですが、
でも、最近ちょっと我慢できるようになってきたんだよ。
クーラーもつけずに、今扇風機で乗り切ってるんだぜ?
これは僕にしたら非常に大きな一歩なんだよ。

クーラーをつければ涼しい。
それを概念として定着しているから、ついついつけちゃうわけなんです。
しかし、実際に気温を体感してみると、実はつけていてもつけていなくても大して変わらなかったりする。

宿題にしてもそうだね。
ぼーっとPC見たりTV見たりしている何にも予定がない時間。
宿題やる余裕はいっぱいある。考え方一つ変えれば、宿題をする気分も変わる。
時間を有効活用できるんですねぇ。

我慢って言葉一つで考えるから、辛くなっちゃうんじゃないかな。
ある意味、生きているだけで僕らは我慢してるようなもんなんだし。
そうでなきゃ、わざわざこんな痛みを感じたり感情に揺さぶられたり腹が減ったりする肉体なんかで生活できないでしょう。

知らぬ間に、僕らは我慢しているんだな。

用は、それをストレスにしてしまうのか、否かの問題。
人間の心は複雑だ。

せっかく生きてるんだから、物事をすべて明るく前向きに考えて生きて行こうじゃありませんか。
ね?

嗚呼、命とはなんて尊い。

あかん、クーラーつけよ。

スポンサーサイト

<< タイトルなし  【BACK TO HOME】  第10の道「見て楽しむCDジャケットinヘップホール」の道byまこと >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。