ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私見感

おはようございます。


どうも、大佐です。




さて、私見感を観てきました。


進化戯曲


あらすじ


深夜の高速道路を走る一台の車。
中には一組の男女。姉と弟。

自然に始まった思い出話から
二人は自分を振り返る。

しかし思い出の中の自分は
今の自分とは違う自分で。
それを成長と呼ぶのか、進化と呼ぶのか。

高速を走れば走るほど
光速で走れば走るほど
周りの時間は早く進んで
昔の自分が速くなる。
昔の自分を突き放す。
新しい僕が僕になっていく。
新しい僕が僕を担っていく。

だったら、昔の自分は今どこにいるのだろうか。

そんな思いに囚われながら、車は高速道路を走り続ける。







複数の役者が二人の人間を演じるという構成。


うちからはきゃなと、ジャガーさん(藤田さん)が客演しておりました。




すごくいい意味で役者が突出してなくて良かったです。

あとなんかね、台本が頭いいんですよ、すっごく。

セリフがとても気持ちよく体と頭に染み込んでくるんです。

考えるんですけど、それより情報量や熱が上回ってて考えるより感じる芝居でした。

ウィングでやってて、小さい空間だからこそ感じられる役者の熱がまた心地よくて。


だいぶ
強行スケジュールだったんですけど、無理して行って良かったなぁって思ってます。


美術も面白くて、
ご存知の方もいらっしゃると思んですけど、ウィングって階段があるんですね。


階段が増えてる…!
マジか…!階段増えてる…!ってなりました。



三度くらい観たいです。マジで。
生が一番ですけど、何回も観たい素敵な芝居でした。




ではでは~

スポンサーサイト

<< ジャガーさんはすごい人  【BACK TO HOME】  えらこっちゃえらこっちゃ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。