ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中の世界と現実の中の世界の往復移動。@山下

夢の中の世界がリアルすぎて怖い。
僕の睡眠の質はかなり良いものらしくて寝るだけで身体ともに完全回復することができます。
ただし、必ずではなく何回に1回というごくわずかな確率ですが。
そしてその完全回復する睡眠の時の夢がリアルすぎて怖いのです。

現実の世界と変わらないくらいリアルに体感するから。

例えばこの前見たのはとても大きなデパートを散策するという夢。
かなり大きいんです。
高さがかなりあり見たことない造りをしていました。ガラス張りの2階とか動く階段。
でも、そんな現実にありえない構造に不思議はなくこういうものなんだでいつも解決してしまうのです。

このこういうものという考え方で解決してしまうのは流石、夢といったところですね。

今までで印象深かったのは大阪で知り合った人と地元の知り合いそして家族で旅行に行くとか。
個人的にその組み合わせかー!!って目覚めてから思いましたもん。
まぁ、楽しかったけど。

ここまでならどこが怖いのとか思いますが
怖いのはこの夢を見てしまうと夢と現実が区別つかなくなってしまうということです。

これ、本当にこれ。これはやばい。何度

(あ、さっきのは夢か・・・。)

と思ったか。
それぐらいリアルなんです。
五感全てが今と変わらない、もうひとつの別の世界。

僕は夢と現実を行き来する能力を生まれ持ったのかもしれない。
スポンサーサイト

<< 移り行く時間の中で…  【BACK TO HOME】  稽古!7/11 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。