ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたは何になりたいの?」by黒澤誠

どうも。
最近の若者は
「びっくりドンキー」を
「びくどん」
と呼ぶ事を最近発見した黒澤です。 ・・・さて。
唐突ですが、皆さんは子供の頃
「なりたかった職業」ってありますか?


スポーツ選手・先生・学者・警察官、
食べ物屋さん・お嫁さん・看護師・アイドル歌手etc…

色々とあると思います。


実は黒澤は、
子供の頃(芝居と出会うかなり昔の時期)は、

『探偵か弁護士』

になりたかったのです。

というのも、
昔から
「シャーロック・ホームズ」とか「金田一耕助」などの
推理物の作品が好きだったので、
そこに出てくる探偵に憧れていたのです。

様々な難事件や奇妙な殺人事件を解き明かし、
全ての謎を解き明かす。
そして、皆の前で言うのです

「犯人はこの中にいる!!」

・・・どっかの漫画みたいですね。


弁護士もある意味似ています。
あらゆる事件の矛盾を見抜き、
最後に法廷で言うのです。

「異議あり!!!」
カッコイイ~♪

・・・どっかのゲームみたいですね。


いやでも、なりたいと思っていたのは本当ですよ(>_<)


そのせいか、
実はジャンク堂にまだ客演の頃、
定番稽古である「暗い部屋」の中で誰かが死んだりすると、

「この謎は絶対に暴いてやる!!」
という探偵目線になっていたりして…。
というか、それは今でもたまに思っていたりして…。


でも今は(変な言い方ですが)
『芝居』
というものに出会えて本当に良かったと思えるのです。


だって、芝居を通じてですが、
「義理の娘がいるパパパティシエ」や
「別れさせ屋のベテラン工作員」、
はたまた
「男根のないプードル怪人」など、
色々な職業に就けたわけですから。


ちなみに、人生で最初になりたいと思った職業は、
幼稚園の時に思った
『タクシーの運転手』です。

・・・が。
単にTVを見ている時に、
「車を運転している人がカッコよく見えた」
ただそれだけです(笑)

しかもその数日後、タクシーに乗り車酔いをして
「こりゃだめだ」
と諦めたのは、今はいい思い出・・・。


皆さんは、子供の頃、何になりたかったですか?

それではまた♪
スポンサーサイト

<< おしばい→おしばい  【BACK TO HOME】  怖×い×もの >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。