ジャンカーNo

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むねのうちゆたか by.マナカ

なんでもない話 こないだね、雪降ったじゃないですか

僕もね、その日梅田に行かないといけない用事を終えて地元駅を降りるとね、まあ降ってますよね雪が

で積もってますよね。驚きました。

僕の地元ではですね、雪が降って、しかも積もるなんて事はまぁ無い訳でして

いつもと同じ景色の中にいるはずなのにその日は新鮮な気持ちで帰路に付きましたね。

余談なんですけど、僕が雪降ってるのに遭遇する時ってだいたい横殴りの雪なんですよね

人生で一度くらいは小説とかで目にする「しんしんと降り積もる雪」を見てみたいのですけれど

もう基本的に横殴り。

雨の進化系みたいなね。

メガネ雪まみれですわ。

ぼくコンタクトレンズよか断然メガネ派な訳なんですけど

バイト先で大型炊飯器を開ける時と雪の降る日ばかりは自分が眼鏡であることを呪いますね


はい余談終わり。


えーとね、そう、足跡。

この歳になるとね、不思議と

雪合戦したいなー

とか

雪だるま作りたいなー

とか

そういうのはあまり思わなくなってしまったのですけれど

その日はね、雪に足跡をつけて歩くのがなんだかすごく楽しくてね。

こう、雪の上を歩くじゃないですか?

10mくらいね?

で、歩を止めて後ろを振り返る訳ですよ

そしたら当たり前なんですけど、そこには自分が10m歩いた足跡があるんですよね

なんかね


「ほぅ」


てなりました。


「ほぅ」


普段、自分の歩いた距離なんてものを意識、また明確に認識する機会って中々ないじゃないですか

いやまあマラソンとかで「何m走って来ました」みたいな数字を言うのは簡単かもしれないですけれど

いま自分の目に写っている景色に刻まれている痕跡が

自分が歩を進めたことによって生まれたカタチだと思うと、なんだかおセンチな気持ちになったりしたんですよね。

僕だけかなこういうこと考えるの

僕だけか

もし「いや君だけじゃないよ」って思ってくれたら心の中で僕を励ましといてください。

もし気が向いたら拍手とか押してくださっても構いますみません反省します生まれて来てごめんなさい。



まあ、そういうことがありましてですよ。

なんていうのかな

子供の頃ほどの純粋さはもはや枯れ果てた泉のごとく無くなってますし

雪が降ることに対してもうそこまでテンションも上がらなくなってしまったことは多少寂しかったりなのですが


でも


雪景色の中に刻まれた自分の足跡を見て「ほぅ」と思えるのは

なんだか、純粋さや無邪気さはなくなっても

歳を重ねる事で

確かに心が豊かになっていっているのだろう




先日は
それを感じる事が出来た雪の日でした












…………せやな。






終。
スポンサーサイト

<< 謎の惑星 by北角すみす矩久  【BACK TO HOME】  ゆーきやこんこん@もころ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。